ここからサイトの主なメニューです

特定非営利活動法人 エー・ビー・シー野外教育センター

所在地…〒873-0033 大分県杵築市守江1165-2住吉浜リゾートパーク内
TEL…0978-64-9127 FAX…0978-64-9128
E-Mail…pockey.abc@gmail.com

大分県杵築市

代表者名…藤谷将誉
設立年月…2001年7月 認証年月…2001年7月
有給スタッフ数…常勤1名、非常勤3名
事業規模(09年度決算収入)…9,800,000円
(内訳:会費0円、事業収入6,370,000円、寄付金0円、助成金等3,430,000円)

活動の目的・趣旨

 青少年に対して野外活動をはじめ文化活動並びに国際交流に関する事業を行い、自主的な活動を促進・支援・調査することで、青少年の健全な育成に寄与することを目的とする。

活動の紹介

●冒険教育を手法とした研修の実施

 子ども、家族、一般向けに冒険教育(アウトドア・エデュケーション)をベースとした、信頼関係、コミュニケーションスキル、リーダーシップ、問題解決のスキルなどを学ぶプログラムを実施している。グループ全員が協力して与えられた課題に取り組みチャレンジしながら、挑戦と失敗の繰り返しを通して協力、思いやり、チャレンジする心などを育む、定例の「ABCプログラム体験会」のほか、様々なテーマで実施している。夏休みなどを利用した子ども向けのプログラムも実施している。

●年間企画委託

 学校、自治体などでの年間を通したプログラムの段階的な実施と、各地域の持つ環境や条件を織り込んだオリジナルなO.E.E.(野外環境教育プログラム)を企画。長期的な地域でのリーダー育成プランを作成している。

●海外での実践プログラムの企画と実施

 国内での基礎研修を終えると、ステップアップとして実際に海外での様々な野外アクティビティに参加できる。海外提携機関との交換プログラムへの参加や、海外の青少年とともに行う合同プログラムへの参加を実施している。

ここに注目

こども未来財団と共催で「おおいた野外教育・体験教育フォーラム」を県内3カ所で開催。行政(県・市町村)からの人材育成・教育・人権・子育て・環境分野での事業を受託。企業からの人材育成プログラムの受託。異業種研修の場「九州能力開発研修会」事務局。

 こども未来財団と共催で「おおいた野外教育・体験教育フォーラム」を県内3カ所で開催。行政(県・市町村)からの人材育成・教育・人権・子育て・環境分野での事業を受託。企業からの人材育成プログラムの受託。異業種研修の場「九州能力開発研修会」事務局。

お問合せ先

総合教育政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室

(総合教育政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室)

-- 登録:平成24年02月 --