ここからサイトの主なメニューです

特定非営利活動法人 新里昆虫研究会

所在地…〒376-0134 群馬県桐生市新里町関550-1すぎの子幼稚園内
TEL…0277-74-6656 FAX…0277-74-6656
E-Mail…suginoko@basil.ocn.ne.jp

群馬県桐生市

代表者名…小池文司
設立年月…1999年11月 認証年月…2003年8月
有給スタッフ数…常勤0名、非常勤0名
事業規模(09年度決算収入)…9,217,570円
(内訳:事業収入7,560,000円、補助金1,480,750円、会費176,000円、その他820円)

活動の目的・趣旨

 自然と人間の共生を基本理念とし、昆虫の調査研究を通じ、地球システムの解読と持続可能な文明社会のあり方を探求し、かけがえのない地球・郷土を愛する心を培うことを目的にする。

活動の紹介

●昆虫・自然体験学習の推進

 県立ぐんま昆虫の森に協力し、子どものたちに里山生活の体験させる「民家のくらし昔あそび」講座を継続的に実施。
 民話を聞く会、太鼓の体験、田植え、ジャム作りなどを行っている。
 県立ぐんま昆虫の森における施設の維持管理やイベント等への支援・協力を通じ、地域の活性化と里地里山の自然環境保全、まちづくりの推進を図っている。
 自然体験のフィールド「昆虫王国新里自然体験村」を運営、様々な季節のイベント、昆虫観察会、子ども向けキャンプ、昆虫フェスティバル、研修旅行、稲作体験などを行っている。
 その他、県土づくりプラットフォーム構築事業として設置されたビオトープを管理運営をしている。

●昆虫の調査・研究活動

 環境省や日本自然保護協会などと協力して地域のホタルや蝶などの調査、研究を継続的に行っている。

ここに注目

県立ぐんま昆虫の森との密接な連携がある。里山保存活動、自然体験教育にも積極的に取り組んでいる。県の花王みんなの森づくり活動、セブンイ-レブンみどりの基金などの助成を受けている。

 県立ぐんま昆虫の森との密接な連携がある。里山保存活動、自然体験教育にも積極的に取り組んでいる。県の花王みんなの森づくり活動、セブンイレブンみどりの基金などの助成を受けている。

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室

(生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室)

-- 登録:平成24年02月 --