ここからサイトの主なメニューです

特定非営利活動法人 夢ネットワーク

所在地…〒960-0684 福島県伊達市保原町上保原細田入10-1マルベリー内
TEL…024-574-2300 FAX…024-576-4023
E-Mail…two@momo-kuwa.com

福島県伊達市

代表者名…藍原恵美子
設立年月…2001年12月 認証年月…2004年10月
有給スタッフ数…常勤0名、非常勤0名
事業規模(09年度決算収入)…3,626,843円
(内訳:事業収入3,174,063円、補助金247,496円、会費205,000円、その他284円)

活動の目的・趣旨

 読書推進事業と地域の図書館(図書室)活動支援事業を通じて、地域住民の文化情報活動への幅広い積極的参画を促し、地域の文化情報活動活性化に寄与することを目的とする。

活動の紹介

●独自の読み聞かせ活動=おはなし会

 絵本の読み聞かせ=おはなし会が活動の大きな柱。季節のおはなし会を年4回毎年主催するほか、公民館図書室では毎月定例で、保育所・幼稚園・小学校・学童保育では出前形式でと、毎週どこかでおはなし会を実施している。市販絵本から、ジャンボ紙芝居、エプロンシアター、ブラックシアター、昔話、手遊びなど多彩な手法を駆使して展開。最近は通所介護施設や病院等からの依頼による大人対象のおはなし会も増えている。

●図書室運営、ブックスタート支援、公民館支援等の協働事業

 法人発足以来の公民館図書室の運営受託(現在1ヶ所)を柱に、年間20回弱実施されている乳児検診時の「ブックスタート」事業のサポート、公民館講座としての「源氏物語のCDを聞く会」の企画・運営等行政との協働事業も多い。昨年は「ブックスタート」を起点にした「家庭における読書推進」のための市民ワークショップ「我が家流読み聞かせのススメ」を初開催。継続実施を計画している。

●人材育成&裾野拡大のための活動

 読み聞かせに携わる人材を育成するため毎年スキルアップ研修会を開催。昨年は県教育委員会主催の「親と子のおはなし会フェスティバル」に参加、事例発表を通じて裾野拡大に努めた。

ここに注目

NPO法人化以前から続けている読み聞かせ活動に対し、2007年には第10回読書コミュニティフォーラム全国大会において、第3回読み聞かせボランティア大賞文部科学大臣賞を受賞している。

 NPO法人化以前から続けている読み聞かせ活動に対し、2007年には第10回読書コミュニティフォーラム全国大会において、第3回読み聞かせボランティア大賞文部科学大臣賞を受賞している。

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室

(生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室)

-- 登録:平成24年02月 --