ここからサイトの主なメニューです

特定非営利活動法人 日本教育再興連盟

所在地…〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋2-3-1 株式会社小学館 児童・学習局内 教育編集部
URL…http://kyouikusaikou.jp/ E-Mail…info@kyouikusaikou.net

東京都千代田区

代表者名…陰山英男
設立年月…2005年10月 認証年月…2007年2月
有給スタッフ数…常勤0名、非常勤0名
事業規模(09年度決算収入)…2,979,035円
(内訳:寄付金2,255,000円、事業収入623,811円、会費100,000円、その他224円)

活動の目的・趣旨

 子どもや保護者、教師、そのほかの教育関係者に対し、子どもの生活習慣の改善、教育実践力の向上、教育の優良事例の発掘・発表などを行い、子どもの豊かな成長に寄与することを目的とする。

活動の紹介

 「日本の教育をよくしていきたい」という強い思いを抱く財界・政界・大学のエキスパートたちが、全国の教職員、保護者、企業、学生と共に活動している。

●学校ボランティア派遣事業

 提携している公立の小・中学校に学生ボランティアを派遣する事業を行っている。子どもたちの普段の学習・生活のサポートをしたり、放課後教室、土曜学校、遠足、宿泊行事などの学校側のニーズに合わせた活動を行う。また、夏休みなどの長期休暇には大学生主体の授業・ワークショップの提案・実施をしている。

●教育実践共有サイト「EDUPEDIA」事業

 子どもを伸ばす教育実践、“goodpractice”の共有を目指し、学生を中心としたボランティアによって運営している。授業実践、学習指導案、学級経営など小学校を中心に教育実践に関する記事を掲載している。

●教育イベント事業

 全国の優れた教育実践を共有する「教育夏まつり」、教育界の著名人と学生がこれからの教育について議論する「東京大学五月祭教育フォーラム」など、各種イベントの企画・運営などを行っている。

ここに注目

影響力のある著名な財界・政界・教育界の人材を擁し、豊富なネットワークを生かして積極的な情報発信を行っている。また、学生ボランティアがフットワークの軽さを生かし、公立学校でのボランティア活動や教育実践共有サイトの運営など様々な活動を組織的に展開していることも特徴である。

 影響力のある著名な財界・政界・教育界の人材を擁し、豊富なネットワークを生かして積極的な情報発信を行っている。また、学生ボランティアがフットワークの軽さを生かし、公立学校でのボランティア活動や教育実践共有サイトの運営など様々な活動を組織的に展開していることも特徴である。

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室

(生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室)

-- 登録:平成24年02月 --