ここからサイトの主なメニューです

特定非営利活動法人 さんぴぃす

所在地…〒659-0066 兵庫県芦屋市大桝町7-2芦屋ファイブ301
TEL…0797-22-8896 FAX…0797-22-8896
URL…http://sanps.com/ E-Mail…info@sanps.com

兵庫県芦屋市

代表者名…河口 紅
設立年月…2003年3月 認証年月…2004年9月
有給スタッフ数…常勤3名、非常勤3名
事業規模(09年度決算収入)…11,833,965円
(内訳:事業収入6,379,054円、助成金3,255,000円、委託金1,821,339円、会費98,000円、その他280,572円)

活動の目的・趣旨

 新たな「遊びと学びの場」の創設と、「学校」「地域(コミュニティ)」「家庭」といった子どもの健全育成に深く関与する既存環境の活性化を行うとともに、子どもを見守り育てる立場にある市民及び市民活動団体の自立・成長に対しても様々な支援活動を行い、誰もが生き甲斐を持って暮らせる明るく活気にあふれた健全な市民社会の実現に寄与する事を目的とする。

活動の紹介

●コンピューターやインターネットの学校・家庭での活用支援

 携帯電話やインターネットに関する講習会を教員向け研修、児童・生徒向けの直接授業、保護者への啓発講演など、対象者に合わせた様々な形で実施し、安全・安心・効果的な使い方を提案。

●総合学習カリキュラムの開発および実施

 地域の自然(森・川・海)を活用した自然体験型の環境学習カリキュラムの開発・実施。
 また、県立博物館や市内の行政機関と共催や協力の形を取り、近隣地域で活動をしている里山保全や環境保護活動をしている団体や子どもの健全育成に関わる多くの団体とも協働で事業を実施し、地域の児童・生徒100名近くが年間登録を行ない、活動に参加している。

●人材育成(教員・児童・生徒・行政職員)研修の実施

 アメリカで開発された脳科学に基づく心理プロファイリング技術を活用した人材育成研修を実施。公教育の場においては、児童・生徒それぞれの個性に応じた「わかる授業」づくりを目指し、教員の教授法の研究や教員研修を実施。家庭教育では子ども達の自己肯定感を高め、家庭内での人間関係を向上させる講習会やフォーラムを開催。行政職員に対するコミュニケーション能力の改善や問題意識を明確にするための研修も近畿の複数の府県で実施。

ここに注目

関西の多くの教育委員会、学校と協働の実績があり、カリキュラムの開発では県立博物館や大学とも連携している。パナソニックNPOファンドの助成を活用した教員研修カリキュラムの開発、園田学園女子大学の公開講座担当、行政職員研修等、産官学にわたる幅広い協働事業を行っている。

 関西の多くの教育委員会、学校と協働の実績があり、カリキュラムの開発では県立博物館や大学とも連携している。パナソニックNPOファンドの助成を活用した教員研修カリキュラムの開発、園田学園女子大学の公開講座担当、行政職員研修等、産官学にわたる幅広い協働事業を行っている。

お問合せ先

生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室

(生涯学習政策局生涯学習推進課民間教育事業振興室)

-- 登録:平成24年02月 --