中学校外国語における学習支援コンテンツ (令和3年9月16日時点)

前のページに戻る


◎工夫例
 ○教科書や中学校外国語教材「Bridge」(文部科学省作成)を活用して、英語の文章を読んだり、その内容理解のための問を解いたりする。
 ○えいごネット(英語教材等を掲載するポータルサイト)から、聞く・読む・話す・書くの各教材をダウンロードして活用を図る。
 ○NHKのラジオ・テレビ放送を視聴し、内容理解問題を解いたりする。(下記「NHKゴガク」サイトからも視聴可能)

全学年向け

新学習指導要領対応 中学校外国語教材「Bridge」音声サイト/文部科学省
新学習指導要領対応 中学校外国語教材「Bridge」PDFダウンロードサイト/文部科学省
◆新学習指導要領対応 中学校外国語教材「Bridge」を題材として、多読の一助とする。また、音声を聴いて、音読練習をする。(※冊子がない場合は、PDFをインターネットでダウンロードできる。)

英語情報Web「小・中学校「外国語」授業動画配信プロジェクト」/文部科学省
◆文部科学省作成教材「We Can!」「Bridge」のデジタル教材を活用した、中学校1年生向け動画と中学校2・3年生向け動画を視聴できる。

中学校向け英語教材・指導教材/ブリティッシュ・カウンシル
◆無料の英語学習サービス・教材サイト等から、生徒のレベルに合った情報を目的に応じて紹介し、英単語、文法、リーディング、リスニング、ライティングなどについて取り組ませる。

NHKラジオ ボキャブライダー/NHK
知りたガールと学ボーイとは?/NHK
ボキャブライダー on TV/NHK
◆NHK for Schoolで中学生向け動画コンテンツを閲覧したり、ラジオ放送をストリーミング再生する。

Learn English Kids/ブリティッシュ・カウンシル
◆海外のウェブサイトで音声や動画などを閲覧することで、興味に応じて英語に親しんだり、英語の学習をする。

第1学年向け

英検過去問(5級)/日本英語検定協会
◆英検の過去問に挑戦し、自身の英語力を確認する。また、検定試験受検に向けた対策をする。

NHKラジオ 基礎英語1/NHK
◆NHK for Schoolで中学生向け動画コンテンツを閲覧したり、ラジオ放送をストリーミング再生する。

基礎英語LEAD そのまま使える素材集 中学1年/NHKエデュケーショナル
◆NHKラジオ「基礎英語」に対応したワークシートに取り組む。

Learn English Kids/ブリティッシュ・カウンシル
◆海外のウェブサイトで音声や動画などを閲覧することで、興味に応じて英語に親しんだり、英語の学習をする。

第2学年向け

英検過去問(4級)/日本英語検定協会
◆英検の過去問に挑戦し、自身の英語力を確認する。また、検定試験受検に向けた対策をする。

NHKラジオ 基礎英語2/NHK
◆NHK for Schoolの中学生向け動画コンテンツを閲覧したり、ラジオ放送のストリーミング再生を聴くことで、英語の表現や語彙、文法を学ぶことができる。

基礎英語LEAD そのまま使える素材集 中学2年/NHKエデュケーショナル
◆NHKラジオ「基礎英語」に対応したワークシートに取り組む。

第3学年向け

中学校3年生用振り返り学習教材 英語/文部科学省
◆中学校3年生の夏頃までに学習したことを、振り返って学習できるよう作成した教材です。「文法編」「読むこと・書くこと編」「解説編」を設けています。

英検過去問(3級)/日本英語検定協会
◆英検の過去問に挑戦し、自身の英語力を確認する。また、検定試験受検に向けた対策をする。

NHKラジオ 基礎英語3/NHK
◆NHK for Schoolの中学生向け動画コンテンツを閲覧したり、ラジオ放送のストリーミング再生を聴くことで、英語の表現や語彙、文法を学ぶことができる。

基礎英語LEAD そのまま使える素材集 中学3年/NHKエデュケーショナル
◆NHKラジオ「基礎英語」に対応したワークシートに取り組む。

ICTを活用した学習支援

動画配信等

YouTube
Vimeo
◆教師やALT等が生徒に向けて学習活動の導入・展開・まとめ等をPower Point等で作成(適宜撮影動画や録音音声などの視聴覚教材を挿入)したものを対象生徒に動画を配信し、言語活動等に取り組ませる。
◆動画を配信する際は、対象生徒に限定したものとなるよう,IDやパスワードを設定したり,配信アドレスを知っている者のみがアクセスできるようにする(限定公開)等の措置を講じる。
オンラインミーティング等

Skype(通話は最大50名まで、管理者のみ要登録)
Zoom(通話は最大100名、無料版は1名以上40分まで、管理者のみ要登録)
Slack(無料版は音声・動画通話1対1のみ)
Microsoft Teams(最大250名、登録300名まで、Office機能をグループで共有・編集)
Google Meet(通話は最大100名、無料版は3名以上60分まで)
Cisco Webex Meetings(学校休業対策として90日間無料)
◆電話やインターネットによる音声通話やチャット機能等を活用した、先生やALTと生徒、または生徒同士による英語による話すことや書くこと等の言語活動及びそれらの評価等が考えられます。
◆オンラインミーティングが可能であれば、ディベート、ディスカッションや、それらに関連する資料を共有・編集したりするグループワークを遠隔で行うこと等が考えられます。

学習管理等

Google Classroom
Edmodo[Microsoft Officeと連携した動画や資料の共有、成績出力等]
Microsoft Teams(最大250名、登録は300名まで)[Office機能をグループで共有・編集]
Nearpod(Silverは登録無料)
ロイロノート・スクール(先生1人につき40名まで無料) [音声や写真の共有等]
◆教材や資料をクラスや科目毎などにまとめて整理する。
◆板書やノート、生徒の意見や回答、投稿等を共有し、コメントを出し合ったり、フィードバックを行う。
◆様々な形式で課題を設定したり、テストの作成・提出・採点管理等を行う。
◆生徒の言語活動の音声・動画、静止画等を、「話すこと」や「書くこと」を含む英語4技能の指導と評価に活用する。

Flipgrid
◆先生がオンラインで問を出して、それに対し生徒が動画で回答する。
◆先生は問ごとに投稿されたビデオのグループ内での公開・非公開を管理したり、動画でフィードバックをしたりする。

遠隔指導のヒント等

遠隔指導(オンライン指導)についての情報/British Council
◆英語指導における遠隔指導(オンライン指導)のポイントをテーマ別に解説。(オンラインでの指導案作成、モチベーション、Zoom活用、学習状況の確認、評価、インクルージョン、家庭との連絡など)

Supporting Every Teacher/CambridgeUniversity PressELT
◆遠隔指導のヒントやアイデアをケンブリッジの専門家等が分かりやすく動画で紹介。
◆ZoomやGoogle Classroom等のオンライン会議システムを活用した授業実践例が随時更新されている。

リサーチペーパー/CambridgeUniversity PressELT
◆遠隔指導のためのヒントやアイデアをケンブリッジの専門家等が分かりやすくブログ形式で紹介。
◆在宅等で遠隔授業を行っている世界中の英語教師からの質問にも回答。

EF Teacher Zone/EF
◆世界中の英語教師によるブログ形式の英語指導に関する情報やニュースレター等が紹介されている。

オンラインでの国際交流等

Colorbath
◆日本の教室と世界の教室をインターネットでつなぐことで、世界とつながる体験を得られるWeb交流の機会を提供。


※ ◆印は考えられる活動例

学校が児童生徒に課す家庭学習において学習動画を利用する場合には、教員の指導計画のもと、教科書や他の教材等と適切に組み合わせて利用することが考えられます。

東京書籍

学びをサポート!教科書準拠授業動画/東京書籍、Z会グループ
 東京書籍とZ会グループの共同制作による教科書準拠授業動画です。 「学習活動の重点化等に資する年間指導計画参考資料」に基づき、「学校の授業以外の場において行うことが考えられる教材・学習活動」の内容を中心に制作されています。


動画等

○おうちで学ぼう!NHK for School/NHK
 スマートフォン向けアプリあり
○eboard
○NHKゴガク/NHK
 スマートフォン向け語学学習アプリのダウンロードページ。
○英語情報Web/茨城県教育委員会・日本英語検定協会
 茨城県教育委員会・日本英語検定協会が作成した、文部科学省作成教材「We Can!」「Bridge」のデジタル教材を活用した動画集。中学校1年生向け動画と中学校2・3年生向け動画を視聴できます。
○VoA learning English/えいごネット
 Voice of Americaの子供向け英語学習用サイトです。動画や簡単なエッセイを視聴することができます。
○TUFS言語モジュール(東京外国語大学21世紀COEプログラム「言語運用を基盤とする言語情報学拠点」)/東京外国語大学
 東京外国語大学のウェブサイト。様々な地域の英語を聞いて比較したり、発音練習ができる。

ワークシート等

○平成31年度全国学力・学習状況調査/国立教育政策研究所
 平成31年度調査における問題・正答例・解説資料、報告書、授業アイディア資料等を掲載しております。
○中学校外国語教材「Bridge」/文部科学省
 18本の読み物を通して新しい英語の文や形を学べる教材。QRコードを通して、本文や解答例を聞くことができます。
○中学校3年生用振り返り学習教材 英語/文部科学省
 中学校3年生の夏頃までに学習したことを、振り返って学習できるよう作成した教材です。「文法編」「読むこと・書くこと編」「解説編」を設けています。
○えいごネット/一般社団法人英語教育協議会、文部科学省協力
 英語教材等を掲載するポータルサイト。聞く・読む・話す・書くの各教材をダウンロードすることができます。
○基礎英語LEAD そのまま使える素材集/NHKエデュケーショナル
 NHKラジオ「基礎英語」に対応したワークシートを、学年別に無料でダウンロードできます。
○中学生向け英語教材紹介/ブリティッシュ・カウンシル
 中学生を対象にした英語学習教材の紹介です。聞く、読む、話す、書く活動のほか、文法、動画、ゲームなど、英語を使いながら学ぶことができます。
○児童生徒用の学習支援コンテンツの紹介/教育出版
 新型コロナウイルス感染症対策による休校時、児童生徒が自学自習に活用できる学習支援コンテンツをまとめています。
○Brainy Quote
 著名人の名言集がコンパクトにまとめられたサイトです。短い表現で簡単に読み進めることができます。
○実用英語技能検定試験 過去問/日本英語検定協会
 英検公式サイトから、PDFで過去問3回分がダウンロードできます。スピーキングはバーチャル二次試験で練習することも可能です。5級から3級が中学生の目安とされています。
5級過去問4級過去問3級過去問
○春の総復習ドリル/Benesse
 3学期の総復習のできるドリルが、学年別にPDFで提供されています。