ここからサイトの主なメニューです

中学校美術における学習支援コンテンツ (令和2年5月25日時点)

前のページに戻る


◎工夫例
 ○教科書に載っている題材を家庭でできる範囲において表現してみたり、身近な人物や動植物、ものなどをじかに見つめて、様々な視点から対象を捉えてスケッチを描いたりする。 ・・・

◎教師向け詳細版(中学校 美術)(令和2年5月22日版)(PDF:86KB)PDF 更新

動画等

○京都教育大学公式YouTube kyokyochannel

ワークシート等

○国立美術館版「想-IMAGINE」(独立行政法人国立美術館)
 ※国立美術館の公開情報資源である所蔵作品総合目録検索システム、図書検索(東京国立近代美術館+国立 新美術館蔵書)、展覧会情報検索アートコモンズおよび文化遺産オンライン、Webcatplusなど関連文化情報資源を横断的に連想検索できる。
○東京国立博物館
 ※東京国立博物館等の所蔵品を検索できる。
○文化遺産オンライン(文化庁)
○臨時休業中の児童生徒に向けた学習支援コンテンツ(光村図書)
○臨時休業期間における児童生徒用コンテンツ(日本文教出版) NEW
○みんなの美術室(日本文教出版) NEW
○臨時時休校期間の学習コンテンツのご案内(開隆堂) NEW