ここからサイトの主なメニューです

「生活科」についての一部新聞報道について

「生活科」についての一部新聞報道について

 2月4日(金曜日)の朝日新聞に「学習指導要領の見直しを進めている文部科学省の近藤文部科学審議官は3日、小学校低学年の「生活科」も検討の対象になるとの考えを明らかにした。」旨の記事が掲載されました。

 この件は、新潟県の小千谷中学校において開催されたスクールミーティングで、教職員から生活科について意見が出された際の感想として述べたものです。学習指導要領については、今後、例外を設けることなく全体的に検討をすることとしており、生活科についても他の教科等と同様に検討されることになるということを発言したものであり、特に、生活科を取り上げて見直すとの見解を示したものではありません。

 スクールミーティングでは、学校の教員や保護者等と自由闊達な議論を行っているものであり、文部科学省としては、今後も多くの学校現場を訪れ、様々なご意見をお聴きしながら、全体として取りまとめて中央教育審議会において審議をお願いしたいと考えています。

 学習指導要領の全体を見直すために、こうして現場の声を聴いている一環であると理解していただきたいと思います。


 

-- 登録:平成21年以前 --