抗原簡易キットについて

 政府においては、新型コロナウイルス感染症のクラスターの大規模化や、医療のひっ迫を防ぐ観点から、各幼稚園(幼稚園型認定こども園を含む)、小学校、中学校(中等教育学校の前期課程を含む。)、義務教育学校、特別支援学校(幼稚部・小学部・中学部)(以下「幼稚園、小学校及び中学校等」という。)に対して、同感染症に関する抗原定性検査を迅速かつ簡易に実施するための検査キット(以下「キット」という。)を配布することとしました。

 文部科学省が幼稚園、小学校及び中学校等へ配布するキットは、教職員が使用することを基本的に想定しております。児童生徒が登校後に体調不良をきたした場合は、保護者に連絡の上すみやかに帰宅させ医療機関を受診させることが原則ですので、引き続きこの対応を徹底してください。その上で、すぐに帰宅することが困難な場合や地域の実情により直ちには医療機関を受診できない場合等における補完的な対応として、小学校4年生以上の児童生徒が検査キットを使用することは考えられます。

 文部科学省が配布するキットの保管・使用に当たっては、一定の条件等が必要となりますので、「幼稚園等における抗原簡易キットの活用の手引き」及び「小学校及び中学校等における抗原簡易キットの活用の手引き」によりキットの詳細や検査実施体制、検査実施後の対応等について事前に御確認ください。また、児童生徒の使用に当たっては「児童生徒が使用する際の留意事項」を御確認いただいた上で御使用ください。

Get ADOBE READER

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要な場合があります。
Adobe Acrobat Readerは開発元のWebページにて、無償でダウンロード可能です。