ここからサイトの主なメニューです

日本ユネスコ国内委員会

2016年ユネスコ国際識字賞募集について(平成28年6月27日締切)

【目的】

ユネスコは、識字教育の効果的な政策及び計画を支援しています。国際識字賞は、効果的な識字教育の実践の支援及び社会の識字率の促進を目的として、識字教育及びその関連分野の傑出した活動に対して授与されます。

【2016年のテーマ】

「識字におけるイノベーション」

【賞の構成】

以下の二つの賞(5件)に対し、賞金、銀メダル、賞状等が授与されます。

1.世宗王識字賞(The UNESCO King Sejong Literacy Prizes) 2件
    ハングル文字を発明した世宗王を記念して、1989年に韓国政府が創設。

2.孔子識字賞(The UNESCO Confucius Prize for Literacy) 3件
    中国の哲学者孔子を記念して、2005年に中国政府が創設。

【対象者・応募資格】

効果的、イノベーティブなプログラムやプロジェクトを実施し、識字教育の発展に貢献している組織、団体又は個人。申請するプログラム及びプロジェクトは、少なくとも3年間識字の分野でイノベーティブな実績があること。

【応募方法】

応募者は日本ユネスコ国内委員会の下記担当までEメールにて下記の申請書(100ページを超えない範囲で補足資料を添付することができます)を提出してください。
(メールのタイトルは「【団体または個人名】ユネスコ国際識字賞」としてください)

【締切】

平成28年6月27日(月曜日)

【前年の受賞者・受賞団体】(※ユネスコホームページへリンク)

【詳細】

UNESCO International Literacy Prizes 2016(※ユネスコホームページへリンク)


【問合せ先】

日本ユネスコ国内委員会(文部科学省国際統括官付)
〒100-8959 東京都千代田区霞が関3丁目2番2号
電話:03-5253-4111(内線3402)
Fax:03-6734-3679

お問合せ先

国際統括官付

Word Viewer 2003のダウンロード(外部サイト)

Word形式のファイルを御覧いただく場合には、Microsoft Wordが必要です。
Microsoft Wordをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成28年06月 --