文部科学省×PRICELESS

食べるが価値

文部科学省では、子どもたちの健康と豊かな心をはぐくむため、学校給食の充実と学校での食育の取組を進めています。

いいわけないでしょ!? こんなこと

  • 孤食
  • 偏食
  • 欠食
  • 食生活の乱れは、子どもたちの肥満・痩身や体力低下、そして学力低下にも関係しています。将来のお子さんの健康のため、あなたのご家庭の食生活を見直してみませんか?

イベントレポート 香里奈さんと一緒に給食を食べよう!

  • What is food education 食育って何?
  • Food education of Family 我が家の食育
  • Cast's interview 出演者インタビュー

食育って何?

給食の取組

授業での食育

私はこのバーベキューもなかなか幸せだけどね

What is food education?  授業での食育

農家のみなさんにありがとう!授業での食育

学校では、給食の時間を始めとして関連する教科などで食について学びます。 体験学習では、実際にイネや野菜などを自分たちで栽培・収穫し、生産の大変さ、食べ物の大切さなどを体験していきます。

学校の近くの農家で小松菜を収穫。
後日給食の食材になりました。

収穫後にはみんなで種まき。
育った小松菜をもう一度収穫し、いただきました。

また、授業での食育の推進に中核的な役割を担う「栄養教諭」制度が創設され、平成17年度から各地で施行されています。

食に関する指導と給食管理を一体のものとして行うことにより、地産地消を活用した指導を実施するなど、教育上の高い相乗効果がもたらされています。

飯島先生が勤務している練馬区立八坂中学校の3年生が書いた作文を紹介します。
税をテーマに、給食に感謝する思いや意義が描かれています。

税金とのかかわり
 

四時間目の授業が終わる頃、私はいつも給食の時間が楽しみになります。

 

私の中学校では毎日安全でおいしい給食が出るのです。

 

私は今まで、税金についての知識をあまり持っていませんでした。そこで母に学校と税金との関わりについて話を聞きました。母は、「学校で毎日食べている給食にも税金が使われていて、給食費としてお金を払っているのは材料費くらいなのよ。人件費や設備費、光熱費など多くのものも税金でまかなわれているのだよ。」 と教えてくれました。それまで私は、朝早くから給食を作ったり、安全に、料理を手渡してくれる給食調理員さん達もいるのに、どうして給食費がとても安いのかということをあまり深く考えたことはありませんでした。それは、費用の多くは税金でまかなわれているからだと改めて分かり、税金は私にいろいろなサポートをしてくれていたのだと気付きました。

私の学校では地産地消の活動にも取り組み、近くの農家で採れた野菜を使って給食が出ることがあります。そして、米や野菜、海草なども国産のものが多く使われています。給食は国の農業や産業を守っているのです。食材を運んでくれた方々にも、その他のたくさんの方々にも税金は関わり、私の生活を支えてくれています。

給食は私達が健康にしっかりと授業を受けられるようにという願いが込められ、作られています。そして、給食にかかる費用の内の多くを税金によって負担してもらっています。皆が給食の料理をお手本として、一日三食バランスよく食事をとっていれば、生活習慣病を予防でき、通院した時にかかる医療費削減に繋がると思います。物事は一つだけで完結ではなくてたくさんのことと繋がっています。私達が、日常生活の中で物事に関わる税金の使われ方について知り、考えていくことで、無駄使いの無い、皆が納得した税金の使い方ができるようになると私は思います。

私は今回、給食に関わっている税について考えただけでも、税にはたくさんの使い道があり、学校にも、その他のことすべてにも税が関わっているということがわかりました。一番強く感じたことは、私の生活は税金によって成り立っているということです。私はまだ税について知らないことが多いですが、私達は税金によって社会にとても大切にされているということが分かりました。そして、税についてもっと学んでいきたいと思いました。将来は私達が働いて税金を納め、今まで私達を大切に育ててくれた社会に役立てるように協力していきたいと思いました。

pagetop