Sport in Life

2020東京大会のレガシーに向けて

スポーツを「する」ことで、「みる」ことや「ささえる」こととは違った「楽しみ」や「喜び」を得られる。
競うことだけがスポーツではない。散歩やサイクリング、ヨガ、ダンスなど健康維持や仲間との交流、
さまざまな目的で行われる身体活動全てが「スポーツ」である。

「 Sport in Life 」
スポーツを行うことが生活習慣の一部となる、そのような姿を目指し、一人でも多くの方がスポーツに親しむ社会を実現していく。そして健康で活力ある社会へ。それが、スポーツ庁の目指すレガシーである。

Sport in Life プロジェクトとは

一人ひとりが自然とスポーツを楽しみ、
そして、スポーツを通じて健康になったり、毎日をいきいきと過ごせるようになったり、
そんな一人ひとりの活力ある生活を少しでも後押しさせていただきたい、
このような想いでスポーツ庁は新しいプロジェクトを始動します。
それが、「Sport in Lifeプロジェクト」。

自治体・スポーツ団体・経済団体・企業などが一体となり、国民のスポーツ参画を促進するプロジェクト。
みんなでスポーツ参画のムーブメントを拡げ、2020東京大会のレガシーを創出しよう。

Sport in Life のロゴマークの申請について

  1. 「Sport in Life」プロジェクトは、一人でも多くの方がスポーツに親しむ社会の実現に向け、共にスポーツを推進していただける自治体・スポーツ団体・経済団体・企業などの方々に「Sport in Life」のロゴマークをご活用頂けます。
  2. スポーツ庁「 Sport in Life 」プロジェクトのサイトにて、参画団体一覧、取組事例などをご紹介します。
    (後日掲載予定)

ロゴマーク使用申請の流れ

  1. 「Sports in Life」ロゴマーク使用規約に同意。
  2. ロゴマーク使用申請書をダウンロードの上、必要な情報を入力し、メール添付にて申請。
  3. 申請いただいた内容を事務局で確認の上、ロゴマークを提供
申請先メールアドレス
200010-sportinlife@ml.jri.co.jp

ロゴマーク コンセプト

シンボルマーク
シンボルマーク
体を動かすことが楽しい。自然に日常の1シーンになるといったイメージ。
活き活きとした運動をしているところをシンボライズしました。
周囲の楕円は公園のようなフィールドであり、人や社会への繋がり、ライフ(生活・人生)への繋がりを表しています。
SDGs
シンボルカラー
国連が定めるSDGs(持続可能な開発目標)の、目標3:「GOOD HEALTH AND WELL-BEING」のカラーである、”KELLY GREEN”を採用。
スポーツ庁はこのSDGsの達成にスポーツで貢献していきます。
「スポーツSDGs」として、スポーツの持つ人々を集める力や人々を巻き込む力を使って、健康の増進、ひいては、社会におけるスポーツの価値のさらなる向上に取り組みます。