スポーツによる地域・経済の活性化

2018年度「スポーツツーリズム・ムーブメント創出事業(スポーツ文化ツーリズム創造・発信事業)」

スポーツ庁、文化庁、観光庁では、3庁の政策連携による相乗効果によって、新たに生まれる地域ブランドや日本ブランドを確立・発信し、訪日観光客の増加や、国内観光活性化を図るため、平成28年3月に包括的連携協定を締結しました。
本事業では、2020年までに訪日外国人4,000万人という目標値に寄与するような魅力あるコンテンツを生み出す「スポーツ文化ツーリズム」の定着を図るべく、その意義を広く発信するために以下の(1)~(3)の取組を実施しました。
(1)「スポーツ文化ツーリズム」をテーマとしたシンポジウムの開催
(2)シンポジウム内で「スポーツ文化ツーリズムアワード2018」選定事例発表
(3)受賞事例を多言語化してWEBサイト等で国内外に発信

お問合せ先

スポーツ庁参事官(地域振興担当)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(スポーツ庁参事官(地域振興担当))

-- 登録:平成31年04月 --