国際競技力の向上

女性アスリートの育成・支援プロジェクト

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会等における女性アスリートの活躍に向けた支援や,ジュニア層を含む女性アスリートが健康でハイパフォーマンススポーツを継続できる環境を整備するために,女性特有の課題の解決に向けた調査研究や,医・科学サポート等を活用した支援プログラムなどを実施する。また,女性特有の視点とアスリートとしての高い技術・経験を兼ね備えた女性エリートコーチを育成するプログラムを実施する。

委託先一覧

≪女性アスリートの戦略的強化に向けた調査研究≫

期間

委託先団体

課題/テーマ

平成30-31年

国立大学法人東京大学医学部附属病院

パフォーマンス低下につながる女性特有の医学的諸問題に関する調査

平成30-31年

独立行政法人 国立病院機構西別府病院

除脂肪体重を用いたヘルスマネジメントシステムの構築

平成30-31年

学校法人立命館 立命館大学

女性球技アスリート(バスケットボール)のための新たな傷害予防システムの提案:膝傷害発生リスク判別ツールの開発とオーダーメイド型傷害予防プログラムの提言

平成30-31年

学校法人浪商学園大阪体育大学

女性アスリートのパフォーマンス向上とスポーツ傷害予防の両立を目指したトレーニングプログラムの開発と普及・啓発

平成31年-令和2年

学校法人早稲田大学

女性アスリートの栄養学的コンディショニングのための教育支援ツールの開発と普及・啓発

平成31年-令和2年

学校法人日本体育大学

AIプロテオミクスを活用した次世代型女性アスリートコンディショニングシステムの構築

平成31年-令和2年

国立大学法人東京大学生産技術研究所

女性アスリートのための陸上競技用義足ソケットにおける性能および機能的・感性的価値に関する研究

平成31年-令和2年

学校法人順天堂順天堂大学

女性アスリート・パラアスリートのオンラインヘルスチェックツールの開発

 

≪女性アスリート戦略的支援プログラム≫

期間

委託先団体

平成30-31年

独立行政法人日本スポーツ振興センター




女性アスリートの戦略的強化に向けた調査研究

ハイパフォーマンススポーツにおける女性アスリートが直面する身体的・心理的・社会的な課題の解決に向けた,女性アスリートの競技力向上に資する調査研究を実施し,その成果を女性アスリートや指導者等の強化現場に還元する。


これまでのテーマ一覧(国立スポーツ科学センターホームページにリンク)


女性アスリート戦略的支援プログラム

女性アスリート支援プログラム 

・女性特有の疾患,障害等における医・科学サポート
・成長期における医・科学サポート(ジュニアアスリートや保護者,指導者向け講習会など含む)
・妊娠期,産前産後期,子育て期におけるトレーニングサポート
・女性特有の課題と知見について研究者・アスリート・指導者等で共有するカンファレンス
・女性アスリートの相談窓口  等


女性アスリート支援プログラム実施内容(国立スポーツ科学センターホームページにリンク)


女性エリートコーチ育成プログラム  

・中央競技団体と連携したトップレベル強化現場におけるコーチング機会の創出
・メンター等による相談体制の構築
・スポーツ医科学やコーチング等の教育・研修プログラムの策定・実施  等


女性アスリート強化プログラム (競技力向上事業/戦略的強化)

女性競技種目において不足している競技大会をモデルプログラムとして実施することにより,高水準の競技機会と教育プログラムを提供し,女性アスリートの国際競技力向上を図る。


女性アスリート強化プログラム実施内容(独立行政法人日本スポーツ振興センターホームページにリンク)


お問合せ先

スポーツ庁競技スポーツ課

(スポーツ庁競技スポーツ課)

-- 登録:平成30年11月 --