競技力の向上

競技スポーツの振興の意義

オリンピック・パラリンピック競技大会をはじめとする国際競技大会における日本代表選手の活躍は,国民に誇りと喜び,夢と感動を与えるものであり,我が国の国際競技力向上に向けた取組を進めていくことが重要です。

「スポーツ基本法」においても,スポーツは,我が国のスポーツ選手が国際競技大会又は全国的な規模のスポーツの競技会において優秀な成績を収めることができるよう,スポーツに関する競技水準の向上に資する諸施策相互の有機的な連携を図りつつ,効果的に推進されなければならないものとされています。

スポーツには,人間の可能性の極限を追求するという側面があります。このような競技スポーツは,自らの能力と技術の限界に挑む活動であると同時に,その優れた成果は,人々のスポーツへの関心を高め,スポーツ全体の振興に資するとともに,活力ある健全な社会の形成にも貢献するものといえます。

世界体操競技選手権大会男子団体で銀メダルを獲得した日本代表チーム 2007/ドイツ(写真提供:アフロスポーツ)

世界体操競技選手権大会男子団体で銀メダルを獲得した日本代表チーム 2007/ドイツ(写真提供:アフロスポーツ)

お問合せ先

スポーツ庁競技スポーツ課

(スポーツ庁競技スポーツ課)

-- 登録:平成28年06月 --