国民のスポーツライフ

新たなスポーツ

スポーツ人口の拡大を通じて、国民医療費の抑制への貢献や健康寿命を平均寿命に限りなく近づけることのできる社会の実現が求められており、「スポーツ基本計画」では成人の週1回以上のスポーツ実施率を65%程度とする目標を掲げています。
スポーツ庁では、国民の誰もが各々の年代や関心・適正等に応じて日常的にスポーツに親しむことのできる機会を創出し、スポーツの実施を促していくため、伝統的な競技種目以外にも「スポーツ」の概念を広げるとともに、「スポーツ」に対する心理的ハードルを下げる観点から、官民連携による個人の行動変容を促す新たなスポーツのスタイル等の開発を推進し、スポーツ実施人口の拡大を図ります。

新たなスポーツ

お問合せ先

スポーツ庁健康スポーツ課

(スポーツ庁健康スポーツ課)

-- 登録:平成30年06月 --