学校体育・運動部活動

運動部活動改革

 運動部活動については、顧問となる教師の長時間労働につながるとともに、教師に競技経験等がないために、生徒が望む専門的な指導ができない、生徒のスポーツニーズに必ずしも応えられていないこと等の課題があります。
 少子化等が進展する中、将来においても、全国の生徒が生涯にわたって豊かなスポーツライフを実現する資質・能力を育くむ基盤として、運動部活動の在り方に関し、抜本的な改革に取り組む必要があります。
 スポーツ庁では、生徒にとって望ましいスポーツ環境を構築するという観点に立ち、運動部活動が地域、学校、競技種等に応じた多様な形で最適に実施されることを目指しています。

お問合せ先

スポーツ庁政策課学校体育室

(スポーツ庁政策課学校体育室)

-- 登録:平成30年06月 --