スポーツ施設の整備・運営

スポーツ施設のストック適正化

スポーツ庁では,スポーツ基本法に基づき,全ての国民が安全かつ公正な環境の下で日常的にスポーツに親しみ,スポーツを楽しみ,スポーツを支える活動に参画することのできる機会が確保されるよう取り組みを進めています。スポーツ基本計画(平成29年3月24日文部科学省)においては,ストックの適正化と安全で多様なスポーツ環境の持続的な確保を目指すこととしています。
スポーツの場となるスポーツ施設は,施設の老朽化と財政状況の悪化の中で,安全な施設の提供が困難となることや,少子高齢化を迎え,地域ごとに求められるスポーツ施設の量や質が変化していくことが想定されます。
スポーツ庁では,地方公共団体が,計画的にこれらの課題に対応し,安全なスポーツ施設を持続的に提供していけるよう取組を推進します。

会議

報告

スポーツ施設の個別施設計画策定支援事業

お問合せ先

スポーツ庁参事官(地域振興担当)

(スポーツ庁参事官(地域振興担当))

-- 登録:平成28年12月 --