「スポーツツーリズムの推進に向けたアクションプログラム2019」および スポーツツーリズム・ムーブメント創出事業(需要拡大のための官民連携プロモーション)事業報告

平成31年3月29日
スポーツツーリズム需要拡大のための官民連携協議会 (平成30年度)

スポーツ庁は、昨年9月より本年1月にかけて、3回にわたって「スポーツツーリズム需要拡大のための官民連携協議会」を開催しました。また、日本のスポーツツーリズムのプロモーション動画を制作し「デジタルプロモーション」を実施するとともに、SNSを活用した「エンジョイ!スポーツツーリズムキャンペーン」による関心層の需要喚起を図りました。官民連携協議会の議論やこれまでの取組等を元に策定した「スポーツツーリズムの推進に向けたアクションプログラム2019」と各取組の報告書を合わせて公表します。スポーツによる地域活性化に向けて、官民一体となってこのアクションプログラムに取り組んで参ります。

お問合せ先

スポーツ庁参事官(地域振興担当)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(スポーツ庁参事官(地域振興担当))

-- 登録:平成31年04月 --