「地域の指導者を主体としたスポーツエコシステム構築推進事業」(地域スポーツ資源活用モデル形成支援事業)の選定先の公表について

平成30年5月14日

スポーツ庁では、成長戦略に掲げるスポーツの成長産業化を実現するため、全国各地域が有するスポーツ指導者やスポーツ施設等を、官民が一体となりスポーツの普及に向けて最大限活用し、スポーツ環境の充実、スポーツ人口の拡大につなげる自律的好循環(スポーツエコシステム)の創出の実現に向けて、モデル形成の支援事業先を選定しましたので公表します。

選定先及び主な地域

 (1)選定先:SOLTILO Now Do株式会社
主な地域:東京都清瀬市
 (2)選定先:株式会社エヌ・ティ・ティ・データ経営研究所
主な地域:調整中

事業概要

  本事業では、スポーツ施設や指導者・指導プログラムを一括検索できるシステムの立ち上げなど、利用者の利便性を向上させる取組を推進することによって、施設の稼働率向上等を図ります。ICTを活用することで、施設の場所・空き時間や、指導プログラムの提供場所・時間を見える化し、ユーザーが好きな場所・時間で好きな指導者から指導を受けることが可能になり、スポーツ実施率の向上にもつながる取組です。
  スポーツに関わる様々な情報のオープン化を進め、民間活力を活用することで、利用者の満足度向上や施設の稼働率向上、指導者の指導機会・収入向上といった効果が期待されます。

取組の概要

お問合せ先

スポーツ庁参事官(民間スポーツ担当)

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

(スポーツ庁参事官(民間スポーツ担当))

-- 登録:平成30年05月 --