スポーツ庁長官感謝状の授与について

平成28年4月1日

スポーツ庁では、スポーツ活動に優れた成果を示し、スポーツの振興に貢献した者(団体含む)について感謝状を授与し、これを顕彰しております。 「健康のために体を動かそう」というキャンペーンを展開され、国民に対してカラダをテーマに生活習慣を見直すきっかけ作りに取り組み、 スポーツを通じた健康増進について国民の関心を高めることに寄与された日本テレビ放送網株式会社に対し、 先般スポーツ庁として第1号の感謝状を授与することを決定し、下記のとおり授与式を行いますので、お知らせします。

1.対象者   日本テレビ放送網株式会社 
2.感謝状授与式 平成28年4月4日(月曜日)14時45分からスポーツ庁長官室にて「スポーツ庁長官感謝状」を授与する。

(参考1)スポーツ庁長官感謝状(概要)
この感謝状は、スポーツ活動に優れた成果を示し、スポーツの振興に貢献した者(団体含む)を顕彰することを目的としている。
(感謝状授与基準)
ア スポーツ庁の施策に密接な関係のあるものであること。
イ スポーツの振興に非常に有効であり、かつ、今後、同様の取組のモデルとなると認められるものであること。
ウ 日本国内で行われるものであり、かつ、その効果が全国的なものであり、一部の地域に限られたものではないこと。
エ 感謝状を授与すべきでないと認める特段の事情がないこと。

(参考2)日本テレビ放送網株式会社の取組内容
日本レビ放送網株式会社は、平成27年11月9日から15日に「カラダWEEK」と銘打ち、
国民に対して「健康のためにカラダを動かそう」というキャンペーンを展開。早朝から深夜まで7日間、
日本テレビ作成のほとんどの番組の中で「運動と健康」に関連するコーナーを設け、
国民に対してカラダをテーマに生活習慣を見直すきっかけ作りに取り組んだ。

お問合せ先

スポーツ庁健康スポーツ課

(スポーツ庁健康スポーツ課)

-- 登録:平成28年04月 --