映画「走れ!T校バスケット部」キャンペーン企画

平成30年9月18日

スポーツ庁では、「バスケットボール」の部活動を題材にした、11月3日公開映画『走れ!T校バスケット部』とキャンペーンを企画!

スポーツ庁では、「バスケットボール」の部活動を題材にした、11月3日公開映画『走れ!T校バスケット部』とキャンペーンを企画!
今回キャンペーンを行うにあたり、主演の志尊淳さんが表敬訪問に訪れ、対談を行いました。対談の様子は10月に公表予定です。
また、ここで披露されたスポーツ庁とのキャンペーンポスターは、今後全国の小・中・高等学校等へ配布していきます。

志尊淳さん表敬訪問の様子

対談の様子は10月公開!

この映画は、実話に基づいた松崎洋氏の人気青春小説を実写化。弱小バスケットチームの成長を通し17歳の高校生の悩みや葛藤、仲間との絆、家族の想いを丁寧に描いています。弱小バスケットチームの成長を通し、高校生の悩みや葛藤、仲間との絆、家族の思いを丁寧に描く青春物語です。
スポーツ庁では、学校における運動部活動はスポーツの「楽しさ」や「喜び」を味わうだけでなく、仲間との絆を深め、自己肯定感、責任感、連帯感の涵養に資するなど、生徒の多様な学びの場として、教育的意義が大きいと考えています。
今般のキャンペーンを通じて、スポーツをすることによる「楽しさ」や「喜び」といったスポーツの本来の価値の享受や、スポーツを通じて成長する子供たちの姿など、幅広い世代にスポーツの価値が浸透するきっかけとなることを期待しています。

※ 映画『走れ!T校バスケット部』の詳細については映画公式サイト『走れ!T校バスケット部』(※外部のウェブサイトへリンク)を御覧ください。

映画『走れ!T校バスケット部』
(C)2018映画『走れ!T校バスケット部』製作委員会

お問合せ先

スポーツ庁政策課

(スポーツ庁政策課)

-- 登録:平成30年09月 --