「スポーツ文化ツーリズム シンポジウム2017」開催の御案内

平成29年10月20日

 スポーツ庁・文化庁・観光庁は,2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会等の世界的なイベントの我が国での開催を控え,各地域のスポーツと文化芸術資源を結び付け,世界に誇れる新たな観光資源を生み出す等,新しい地域ブランドや日本ブランドを創出し,観光振興・地域振興を推進することを目的として連携を図っています。
2016年度に引き続き,「スポーツ文化ツーリズムシンポジウム」を開催,シンポジウム内では「スポーツ文化ツーリズムアワード2017」表彰式も開催し,同アワードに選ばれた団体に対して,三庁の長官が表彰を行います。
  同時開催の,「スポーツツーリズムミーティング」では,期間中(11月22日~11月26日),会場周辺において「スポーツ文化ツーリズムアワード2017」の展示や,「スポーツツーリズムミーティング」ブースの出展も行われます。 
  ※スポーツツーリズムミーティングは,主催:日本空港ビルデング・一般社団法人日本スポーツツーリズム推進機構にて開催されます。

日時

平成29年11月22日(水曜日)13時~(開場:12時30分~)

場所

羽田空港 第一旅客ターミナルビル6階 ギャラクシーホール 

概要

(予定)
12時30分~ 開場:受付開始
13時00分~ 開会挨拶
13時10分~ 「スポーツ文化ツーリズムアワード2017」表彰式・三庁長官によるクロストークセッション
        (プレゼンター)
         鈴木大地 スポーツ庁長官,宮田亮平 文化庁長官,田村明比古 観光庁長官
14時50分~ スポーツ・文化・観光・空港の有識者による,クロストークセッション
16時50分~ ワークショップ 「スポーツ文化ツーリズムの最新・チャレンジ事例」(仮)
18時30分   終了

入場料

無料(事前申込み制 200名)※ワークショップの応募は、定員30名に達したため締め切らせていただきました。

お申込み方法

「スポーツ文化ツーリズムシンポジウム2017」運営事務局
お申込みはこちらから「スポーツ文化ツーリズムシンポジウム2017」(※外部のウェブサイトへリンク)    

お問合せ先

スポーツ庁参事官(地域振興担当)付

(スポーツ庁参事官(地域振興担当)付)

-- 登録:平成29年10月 --