映画「ミックス。」のタイアップ

平成29年9月28日

スポーツ庁では,「卓球」を題材にした映画『ミックス。』とタイアップを企画します。

スポーツ庁は,10月21日(土曜日)公開の映画『ミックス。』とタイアップ企画を実施することを決定しました。

企画の一環として映画とのタイアップポスターを作成し,本日より順次,全国の高等学校,中等教育学校及び高等部を置く特別支援学校等に配布します。

この映画は,地域の卓球クラブで老若男女様々な人たちが小さな奇跡を起こす物語です。
男女混合ダブルス(=ミックス)を通じて,それぞれの人生を再生していきます。
 
スポーツ庁では,スポーツの「楽しさ」「喜び」こそがスポーツの価値の中核であり,自発的にスポーツに取り組み自己実現を図り,スポーツの力で輝くことにより、前向きで活力ある社会と絆の強い世界を創ると考えています。
卓球で競い合い,交流していくことで人生が変わっていく『ミックス。』の登場人物たちは,スポーツ庁の掲げる第2期スポーツ基本計画【スポーツで「人生」が変わる!】という方針に通ずるものがあり,今般のタイアップを通じて,広い世代にスポーツの価値が広く浸透するきっかけになることを期待しています。


【映画概要】
今や日本のみならず世界中が注目する脚本家・古沢良太待望の最新作。
その舞台はなんと“卓球”! 不器用でどこか欠点だらけの登場人物たちが,卓球の男女混合(ミックス)ダブルスを通じて小さな“奇跡”を起こす,恋と人生の再生物語です。
この映画化にあたり,昨年,ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS)で社会現象を巻き起こし,今や国民的女優との呼び声も高い新垣結衣と,『64-ロクヨン-』(2016年),『殿,利息でござる!』(2016年)など話題作への出演が絶えない実力派俳優・瑛太がW主演を務めるほか,広末涼子,瀬戸康史,永野芽郁,斎藤 司(トレンディエンジェル),蒼井 優,真木よう子,吉田鋼太郎,生瀬勝久,遠藤憲一,小日向文世ら,超豪華キャストが集結!
この秋,最高の笑いと感動,そして思わずキュンとさせる 切ない恋を“ミックス”した,極上のエンターテインメントが誕生します。


※ 映画『ミックス。』の詳細については映画公式サイト『ミックス。』(※外部のウェブサイトへリンク)を御覧ください。

ミックス。
(C)2017『ミックス。』製作委員会

お問合せ先

スポーツ庁政策課

(スポーツ庁政策課)

-- 登録:平成29年09月 --