スポーツ・文化・ワールド・フォーラム 各セッションの登壇者等が決定

平成28年7月29日

ラグビーワールドカップ2019,2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会,関西ワールドマスターズゲームズ2021等に向け,世界的にスポーツ・文化・ビジネス振興の機運を盛り上げるためのキックオフイベントとして,「スポーツ・文化・ワールド・フォーラム」(2016年10月19日から22日,京都・東京)を開催します。
期間中には,下記2つのスポーツセッションとスポーツ大臣会合を開催します。

●スポーツセッション「ラグビーの魅力・ラグビーワールドカップの力」
アジア初のラグビーワールドカップの開催国として,ラグビーの魅力をアジア等の国々へ伝承し,ラグビーの普及促進及びラグビーワールドカップの開催がもたらす国内外の社会的・経済的な発展の可能性等について議論を行います。 

●スポーツセッション「オリンピック・パラリンピックがもたらすレガシー」
ロンドンからリオ,東京へ,そしてその先へ。伝えられるレガシーは何か。未来へ伝えるべきレガシーは何か。2020年に向けて,我々はどのようなアクショ ンを起こすべきか。「アスリート・ファースト」を掲げる東京大会において,様々なレガシーの中でも特にスポーツ分野に重点を置き,どのようなレガシーを残すべきかを考えます。 

●スポーツ大臣会合 「Sport for Tomorrow」
 各国スポーツ大臣,国内外スポーツ関係者を招いて,国際スポーツ界の重要なイシューである,(1)開発と平和のためのスポーツ,(2)万人のスポーツへのアクセ ス,(3)スポーツ・インテグリティの保護について議論を行います。各スピーカーから,各イシューについての取組事例紹介を行い,スポーツを通じた社会の発 展,国際交流・貢献について議論を深めることを目的としており,議論の成果を国内外に発信することで,スポーツの普及,およびオリンピック・パラリンピッ ク・ムーブメントを,より一層推進することを目指します。

日時

平成28年10月19日~22日

場所

京都
東京

新着情報

平成28年7月29日

スポーツ・文化・ワールド・フォーラム 各セッションの登壇者等決定し公式ホームページに公表いたしました。

お問合せ先

スポーツ庁国際課

(スポーツ庁国際課)

-- 登録:平成28年08月 --