ここからサイトの主なメニューです

教職員に係る係争中の訴訟事件等の係属状況等の調査 -調査の概要

調査の目的

本調査は教職員に係る係争中の争訟事件等について,その概要を把握し,教職員の勤務状況等に係る指導・改善するための基礎資料を得るためにおこなうものである。

調査の沿革

調査開始年

昭和36年(1961年)

調査の根拠法令

統計法

調査の対象

都道府県及び政令指定都市の教育委員会

抽出方法

全数調査

調査事項

教職員に係る行政事件,刑事事件,審査請求措置要求の係属状況,教職員に係る訟訴事件の判決,審査請求及び措置要求の判定及び教職員に係る懲戒処分,分限処分の状況

調査票

調査の時期

調査周期

毎年

調査期日

毎年4月1日現在(懲戒処分等の状況については前年度間)

調査の方法

調査系統

文部科学省-都道府県、指定都市教育委員会

調査票の配布収集方法

都道府県、指定都市教育委員会に調査票を送付し、記入された調査票を回収。

お問合せ先

初等中等教育局初等中等教育企画課

(初等中等教育局初等中等教育企画課)

-- 登録:平成22年04月 --