ここからサイトの主なメニューです

日本語指導が必要な外国人児童生徒の受入れ状況等に関する調査-用語の解説

日本語指導が必要な児童生徒とは、
1.日本語で日常会話が十分にできない者及び2.日常会話はできても、学年相当の学習言語が不足し、学習活動への参加に支障が生じている者で、日本語指導が必要な者をいう。

お問合せ先

初等中等教育局国際教育課

-- 登録:平成22年04月 --