ここからサイトの主なメニューです

日本語指導が必要な外国人児童生徒の受入状況等に関する調査-調査の概要

調査の目的

日本語指導が必要な外国人児童生徒の受入状況等を調査・分析することにより、受入体制の充実に資することを目的とする。

調査の沿革

調査開始年

平成11年(1999年)

調査の根拠法令

統計法

調査の対象

全国のすべての公立小・中・高等学校、中等教育学校、特別支援学校が対象

抽出方法

全数調査

調査事項

調査票1

1 学校種別の日本語指導が必要な外国人児童生徒の在籍状況
2 母語別の日本語指導が必要な外国人児童生徒の在籍状況
3 日本語指導が必要な外国人児童生徒の在籍人数別学校数
4 日本語指導が必要な外国人児童生徒の在籍人数別市町村数
5 在籍期間別の日本語指導が必要な外国人児童生徒の在籍状況

調査票2

 都道府県教育委員会等における施策の実施状況

調査票

調査の時期

調査周期

隔年

調査期日

9月1日現在

調査方法

調査票の配布収集方法

郵送、電子メールで配布収集

お問合せ先

初等中等教育局国際教育課

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成22年04月 --