ここからサイトの主なメニューです

学校教員統計調査-用語の解説

【初等中等教育機関(小学校・中学校・高等学校・中等教育学校・特別支援学校・幼稚園)について】

本務教員

当該学校に籍のある常勤教員。
当調査の初等中等教育機関については本務教員のみが調査対象である。

採用

当該学校の本務教員として、高等学校以下の学校の本務教員以外の職業等から異動した者。

転入

高等学校以下の学校の本務教員から当該学校の本務教員として異動した者。

離職

当該学校の本務教員でなくなった者。
(当該学校の本務教員から引き続き他の高等学校以下の学校の本務教員として異動した場合は、「離職」として取り扱わず、異動先で「転入」として取り扱う。したがって、任命権者が異なるため、当該学校において一旦退職の扱いを受けてから他の高等学校以下の学校の本務教員として採用された場合も同様に取り扱い、「離職」としては取り扱わない。)

【高等教育機関(大学・短期大学・高等専門学校)について】

本務教員

当該学校に籍のある常勤教員。

兼務教員

当該学校以外に本務のある者又は本務を持たない者で当該学校から当該学校の本務以外の教員として発令のある者。

採用

当該学校の本務教員として、大学、短期大学及び高等専門学校の本務教員以外の職業等から異動した者。

転入

大学、短期大学及び高等専門学校の本務教員から当該学校の本務教員として異動した者。

離職

前年度間に当該学校の本務教員でなくなった者。
ただし、当該学校の本務教員から引き続き他の大学・短期大学及び高等専門学校の本務教員として異動した場合は「離職」として取り扱わず、異動先で「転入」として取り扱う。

お問合せ先

生涯学習政策局政策課調査統計企画室

(生涯学習政策局政策課調査統計企画室)

-- 登録:平成22年01月 --