ここからサイトの主なメニューです

学校における教育の情報化の実態等に関する調査-調査の概要

調査の目的

 学校教育及び教育行政のために地方公共団体において整備されたICT機器のほか,学校のインターネット接続環境,教員のICT活用指導力の状況を明らかにし,国・地方を通じた教育諸施策を検討・立案するための基礎資料を得ることを目的とする。

調査の沿革

調査開始年

昭和63年(1988年)

調査の根拠法令

統計法

調査の対象

公立の小学校,中学校,高等学校,特別支援学校及び中等教育学校を対象とする。
(調査実施年3月1日現在で設置されている学校に限る。)

抽出方法

全数調査

調査事項

1.コンピュータ整備の実態等
2.インターネットへの接続状況等
3.デジタルテレビ等の整備の実態
4.教員のICT活用指導力の状況

調査票

調査の時期

調査周期 

毎年

調査期日

調査実施年3月1日現在(基本データについては5月1日現在)

調査の方法

調査票の配布収集方法

オンライン

お問合せ先

生涯学習政策局情報教育課

Adobe Readerのダウンロード(別ウィンドウで開きます。)

PDF形式のファイルを御覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、まずダウンロードして、インストールしてください。

-- 登録:平成22年04月 --