ここからサイトの主なメニューです

文部科学省シンボルマーク

 文部科学省シンボルマーク

文部科学省シンボルマークは「羅針盤」をモチーフとしています。教育、科学技術・学術、スポーツ、文化の振興を通じて、希望に満ちた未来を目指す、文部科学省の役割を表しています。上部の円は進むべき方向を象徴し、その使命を見失うことなく、誠意と熱意をもって任務に専心する姿勢を示しています。下部の円の中央から放射状に広がる直線は、社会に開かれた文部科学省の姿勢を表現しています。
同時に、親しみやすい簡潔なデザインからは、人、地球など、様々なイメージへと自由に連想を広げることができます。
色彩は日本人に古来なじまれてきた青色を基調として、「瑠璃(るり)色」と「空色」を使用しました。「瑠璃色」は強い意志、品格と知性、「空色」は誠意と未来への広がりを意味しています。

このシンボルマークは、国民の皆様とのコミュニケーションを深めていくための取組の一環として、平成20年1月の新庁舎への移転を機会に制定されたものです。文部科学省は、このマークに込められた意味を忘れることなく、任務に取り組んでまいります。

文部科学省シンボルマークの使用

文部科学省及び文部科学省職員以外の第三者は、原則として文部科学省シンボルマークを使用することができません。ただし、以下の場合は使用することができます。

  1. 文部科学省から依頼を受けてシンボルマーク入りの物品等を製作する場合。
  2. 文部科学省の広報活動に資することを主たる目的として使用する場合であって、大臣官房文部科学広報官が使用を認めた場合。
  3. 文部科学省の委嘱を受けて実施する事業等において製作する資料や物品に、文部科学省の委嘱を受けていることを、シンボルマークを用いて表示する場合。
  4. 文部科学省が共催または参加する行事や、後援、協賛、協力等を行う事業・行事等において製作する資料や物品に、文部科学省が前記の協力等を行うことを、シンボルマークを用いて表示する場合。

上のいずれかに該当し、文部科学省シンボルマークの使用を希望する場合は、当該事業等の担当部署又は大臣官房総務課広報室まで、ご相談ください。

なお、文部科学省シンボルマークを使用して文部科学省ホームページへリンクする場合は、どなたでもシンボルマークを使用できることとしています(上記2による)。希望される場合は、文部科学省ホームページへのリンク・著作権についてをご覧ください。

お問合せ先

大臣官房総務課広報室

(※使用を希望する場合は、当該事業等の担当部署へお問い合わせください。)

-- 登録:平成21年以前 --