ここからサイトの主なメニューです
教育の情報化の推進のための緊急メッセージ

平成17年12月6日

 このほど、緊急に文部科学省で行った、「学校における教育の情報化の実態等に関する調査」について、平成17年9月末時点の結果がまとまりました。

 今年度はe-Japan戦略の最終年度ですが、教育の情報化に関する目標達成は極めて厳しい状況となっています。

 整備主体である各地方公共団体におかれては、目標達成に向け、ラストスパートをかけていただくようお願いします。

 同時に、文部科学省としても、「教育の情報化の推進のためのアクションプラン」を策定し、総務省等関係各省とも連携しつつ、e-Japan戦略の目標達成に向けた取組みを「加速化」していくこととしています。

 情報化への対応は、今後の日本の発展を支える重要な課題であり、世界最高水準のICT国家を支える「人づくり」を担う文部科学大臣として、e-Japan戦略に掲げられた目標の達成、及び次期ICT戦略に向けて我が省に期待される役割をしっかりと実現できるよう、「教育の情報化」に一層努めてまいります。

文部科学大臣 小坂 憲次



ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ