ここからサイトの主なメニューです
H−2Aロケット12号機の打上げについて[文部科学大臣談話]

1.  本日、宇宙航空研究開発機構(JAXA(ジャクサ))は、H−2Aロケット12号機を打ち上げ、搭載していた情報収集衛星レーダ2号機及び光学3号機実証衛星を所定の軌道に投入いたしました。

2.  H−2Aロケット7号機から連続6機の打上げに成功したことは、ロケットの信頼性が確実に向上している証しです。

3.  いよいよ、次号機のH−2Aロケットから、民間による衛星打上げサービス事業として打上げが実施されます。

4.  今後の打上げも、民間とJAXA(ジャクサ)が連携し、その成功実績を積み重ねることにより国民の期待に応えられるよう最善を尽くすことを期待するとともに、私としても、我が国の宇宙開発利用の水準が向上するよう尽力していきます。

平成19年2月24日
文部科学大臣 伊吹 文明


ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ