ここからサイトの主なメニューです

大学図書館における先進的な取り組みの実践例-大学の学習・教育・研究活動の質的充実と向上のために-

 
 文部科学省の科学技術・学術審議会に設置されている学術情報基盤作業部会においては、平成22年12月、「大学図書館の整備について(審議のまとめ)」を取りまとめ、公表しました。

 この審議のまとめにおいて、副題として示された「変革する大学にあって求められる大学図書館像」の実現に向けては、大学図書館関係者自らが大学図書館機能の一層の高度化に努力することのみならず、大学の管理運営関係者における大学図書館の安定的な運営確保への配慮、文部科学省における各大学図書館の主体的な取り組みの促進・支援についても期待が示されています。

 このたび、文部科学省においては、大学図書館が一層の機能強化に向けてアクションを起こされる際の参考にしていただくため、大学図書館が取り組まれている様々な事例の中から先進的と考えられるものを、国公私立大学図書館協力委員会から推薦を受けた現職の大学図書館職員等関係者の方々の多大な協力の下、「大学図書館における先進的な取り組みの実践例」として取りまとめ、広く紹介することとしました。

 大学図書館における先進的な取り組みの実践例-大学の学習・教育・研究活動の質的充実と向上のために-

(関連リンク)

 大学図書館の整備について(審議のまとめ)-変革する大学にあって求められる大学図書館像-

お問合せ先

研究振興局情報課学術基盤整備室


(研究振興局情報課学術基盤整備室)

-- 登録:平成23年12月 --