ここからサイトの主なメニューです

宇宙開発に関するプロジェクトの評価指針の検討について

平成13年2月14日
宇宙開発委員会決定

1.趣旨

 宇宙開発に関するプロジェクトの評価については、「国の研究開発全般に共通する評価の実施方法のあり方についての大綱的指針」(平成9年8月、内閣総理大臣決定。以下、「大綱的指針」という。)を踏まえて、各機関において実施され、その結果は、これまでの宇宙開発委員会の審議にも活用されてきたところである。
 他方、昨年12月に策定された「我が国の宇宙開発の中長期戦略」では、近年の相次ぐ事故・トラブルを踏まえ、実際に宇宙空間で機能させるシステムの全体を製作するプロジェクトについては、その着手前段階と中間段階を重視した評価基準を策定する必要があることを指摘している。
 このため、「大綱的指針」を踏まえつつ、今後の宇宙開発に関するプロジェクトの適切かつ具体的な評価指針について調査審議を行う「評価指針特別部会」を設置する。

2.調査審議事項

(1)宇宙開発プロジェクトの評価システムについて
(2)宇宙開発プロジェクトの共通的な評価指針について

3.構成員

別紙のとおり。

4.スケジュール

上記2.について、平成13年夏期を目途に部会としてのとりまとめを行い、宇宙開発委員会に報告を行うものとする。

 

宇宙開発委員会 評価指針特別部会 構成員

 

(委員)

部会長栗木 恭一宇宙開発委員会 委員
長柄 喜一郎宇宙開発委員会 委員
五代 富文宇宙開発委員会 委員

(特別委員)

市川 惇信東京工業大学 名誉教授
上杉 邦憲文部科学省 宇宙科学研究所 教授
佐々木 誠 文部科学省 航空宇宙技術研究所 研究総務官
棚次 亘弘文部科学省 宇宙科学研究所 教授
樋口 清司宇宙開発事業団 企画部長
藤垣 裕子東京大学大学院 総合文化研究科 助教授
宮村 鐡夫 中央大学 理工学部 教授
山之内昭夫大東文化大学 経済学部 教授

-- 登録:平成21年以前 --