ここからサイトの主なメニューです

H-ⅡAロケット14号機の打上げについて〔宇宙開発委員会委員長談話〕

平成20年2月23日
宇宙開発委員会委員長 松尾 弘毅

  1. 本日、三菱重工業株式会社及び独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA(ジャクサ))は、H−2Aロケット14号機により、超高速インターネット衛星「きずな」の打上げに成功いたしました。
  2. 今後、「きずな」が提供する大容量・高速データ通信が、社会の様々な分野で広く活用されることを期待します。
  3. また、我が国の基幹ロケットであるH−2Aロケットが、更に打上げ成功実績を積み上げたことは大変喜ばしいことであり、今後も、信頼性、経済性及び運用性の追求により、世界に冠たるロケットとなることを切に願います。
  4. 宇宙開発委員会としても、引き続き我が国の宇宙開発利用の一層の発展に向けて全力で取り組んでまいりますので、皆様方の御理解と御支援を賜りますようお願いいたします。

(研究開発局参事官(宇宙航空政策担当)付)

-- 登録:平成21年以前 --