ここからサイトの主なメニューです

H-ⅡAロケット14号機による超高速インターネット衛星(WINDS)の打上げに係る安全対策について

平成19年12月3日
宇宙開発委員会 安全部会

はじめに

 平成19年度に、H−2Aロケット14号機による超高速インターネット衛星(以下「WINDS」という。)の打上げが予定されている。
 この打上げに係る安全を確保する必要があることから、宇宙開発委員会安全部会は、「ロケットによる人工衛星等の打上げに係る安全評価基準」(平成16年12月13日 宇宙開発委員会安全部会)(以下「安全評価基準」という。)に基づき、平成19年11月29日及び12月3日に調査審議を行いその結果を取りまとめた。

 なお、H−2Aロケット14号機の打上げにおいて、三菱重工業株式会社(以下「MHI」という)がロケット打上げを執行し、独立行政法人宇宙航空研究開発機構(以下「機構」という)が打上げ安全監理に係る業務を実施する。


−目次−

(研究開発局参事官(宇宙航空政策担当)付)

-- 登録:平成21年以前 --