ここからサイトの主なメニューです

H-ⅡAロケット13号機の打上げについて〔宇宙開発委員会委員長談話〕

平成19年9月14日
宇宙開発委員会委員長 松尾 弘毅

  1.  本日、三菱重工業株式会社及び独立行政法人宇宙航空研究開発機構(JAXA(ジャクサ))は、H−2Aロケット13号機の打上げに成功いたしました。
  2.  我が国初の民間による打上げ輸送サービスの実施が成功裏に行われたことは大変喜ばしいことであり、関係の皆様方の日頃からの御尽力に深く感謝いたします。
  3.  我が国の基幹ロケットであるH−2Aロケットについては、今後も、より一層の信頼性の向上と、経済性、運用性の追求により、世界に冠たるロケットとなることを切に願います。
  4.  今回打ち上げられた月周回衛星「かぐや」は、我が国初の本格的な月探査計画であり、折しも宇宙開発委員会では、ワーキンググループを設けて月探査についての議論を深めているところです。探査の出発点として、この探査機が月の起源や進化の解明と、将来における月利用のためのさまざまな観測で大いに活躍してくれるものと期待しております。
  5.  宇宙開発委員会としても、引き続き我が国の宇宙開発利用の一層の発展に向けて全力で取り組んでまいりますので、皆様方の御理解と御支援を賜りますようお願いいたします。

-- 登録:平成21年以前 --