ここからサイトの主なメニューです

4.評価システムの階層

 評価システムにおいては階層構造が存在するが、宇宙開発委員会の実施する評価と、JAXA(ジャクサ)の実施する評価との関係を整理すると、図−1になる。宇宙開発プロジェクトの評価システムは階層構造をなし、プログラムとの関連を含んでプロジェクトの方向性に関し宇宙開発委員会が実施する評価と、プロジェクトの円滑な実施に関しJAXA(ジャクサ)の実施する評価から成る。
 さらに、JAXA(ジャクサ)の評価は、そのレベルにより、プロジェクトから独立した独立評価、プロジェクトの進捗に応じて実施されるマイルストーン審査、技術専門家による特定の技術課題の評価等に階層化されている。
 従って、宇宙開発委員会が実施する評価は、プロジェクトの方向性に関する政策決定レベルのものであることを十分に認識し、JAXA(ジャクサ)が経営体として責任を持つべき事項には立ち入らない。

前のページへ 次のページへ


ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ