ここからサイトの主なメニューです

大学教員の任期制について(大学審議会・答申) -大学における教育研究の活性化のために-

平成8年10月29日
大学審議会

※大学の任期制について(答申の概要)については、報道発表一覧に掲載しております。


1 大学における教育研究の活性化と教員の流動性
(1)大学における教育研究の活性化
(2)教員の流動性を高める取組の現状
 a.採用の改善
 ア.学外の専門家の積極的登用
 イ.公募制の活用
 b.弾力的な教育研究組織・体制の工夫
 ア.大講座化の進展
 イ.客員ポスト等の整備
 ウ.弾力的な組織の編制
 c.期間を限って教育研究に携わる者の増加
 ア.ポスト・ドクトラル・フェローシップの整備
 イ.期間を区切った教育研究の実施
2 大学教員の任期制
(1)教員の流動性向上と任期制導入の意義
 a.教員の流動性向上による教育研究の活性化
 b.多様な経験を通じた若手教員の育成
(2)基本的方向
 a.選択的任期制
 b.法制整備等の考え方
(3)任期制の具体的な在り方
 ア.任期制の対象教員
 イ.任期制を導入する単位,導入の方法
 ウ.導入を決定する機関
 エ.任期の期間
 オ.再任の取扱い等
(4)教員の業績評価の在り方
3 関連施策の推進
(1)教育研究環境の整備充実
(2)教員採用に関する情報提供の充実等
(3)若手教員の発想を生かした教育研究の推進
(4)教員の処遇の改善
(5)産官学の交流の促進

(参考資料)

大学審議会委員名簿
・大学院部会
・大学教育部会
・組織運営部会
・高等教育将来構想部会
・大学入試に関する専門委員会

お問合せ先

高等教育局企画課

-- 登録:平成21年以前 --