ここからサイトの主なメニューです

資料3 国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構に関する平成30年度予算案について


平成30年1月24日
量子研究推進室


 平成30年度政府予算案における、量子科学技術研究開発機構に関係する項目は以下のとおり。                   

※国費ベース。括弧内は平成29年度予算。

運営費交付金(一般会計+復興特別会計)    219億円(220億円)

<主要な取組の例>

○量子生命科学確立に向けた基盤技術開発
 保有する各量子ビーム研究施設と、放射線医学・量子ビーム応用研究で培ってきた知見を最大限に活用し、生命科学分野での革新をもたらす量子生命科学確立に向けた基盤技術開発を推進する。

○量子科学技術イノベーション・ハブ
 量子科学技術によるオープンイノベーション及び出口を見据えた技術の統合化を実現・促進するイノベーション・ハブとしての役割を果たすことで、本格的な産学官連携に係る民間投資を呼び込む、モデル領域での先行的取り組みを実施する。

施設整備費補助金(核融合関係を除く)      0億円(2億円)



核融合関係補助金       180億円(180億円)



官民地域パートナーシップによる次世代放射光施設の推進     2億円(新規)



合計 402億円(403億円)


※この他、平成29年度補正予算において施設設備の防災対策等のため18億円を計上



お問合せ先

科学技術・学術政策局 研究開発基盤課 量子研究推進室

(科学技術・学術政策局 研究開発基盤課 量子研究推進室)

-- 登録:平成30年02月 --