ここからサイトの主なメニューです

国立大学法人評価委員会(第5回) 議事要旨

1.日時

平成16年5月11日(火曜日) 13時30分~16時30分

2.場所

グランドアーク半蔵門 3階 「光の間」

3.出席者

委員

 野依委員長、椎貝副委員長、阿部委員、荒川委員、飯吉委員、カリー委員、勝方委員、木村委員、後藤委員、鳥居委員、南雲委員、丹羽委員、御手洗委員、小野田専門委員、舘専門委員、宮内専門委員、山本専門委員、朝岡専門委員、荒船専門委員、白石専門委員、和田専門委員

文部科学省

 清水高等教育審議官、合田高等教育企画課長、藤原学術機関課長、清木国立大学法人支援課長、板東人事課長、岡計画課長、その他関係官

4.議事要旨

(1)国立大学法人及び大学共同利用機関法人の中期目標・中期計画案について

 国立大学法人及び大学共同利用機関法人の中期目標・中期計画案について、事務局から説明が行われた後 各委員から、案の状況と今後評価を行っていく際の検討課題についての意見等が出されたが、評価委員会としては案のとおり文部科学大臣が定め・認可することに対して意見なしとし、後は評価の段階で工夫するなどにより対応していくこととされた。
 なお、この件については、認可等の手続きが終わる前に変更があった場合などの扱いについては、委員長一任とされた。

(2)国立大学法人及び大学共同利用機関法人の業務方法書案について

 国立大学法人及び大学共同利用機関法人の業務方法書案について、事務局から説明が行われた後、各委員から、今後の各法人の取組や活動の発展につながるための参考的な意見等が出されたが、評価委員会としては案のとおり文部科学大臣が認可することに対して意見なしとされた。
 なお、この件についても、認可の手続きが終わる前に変更があった場合などの扱いについては、委員長一任とされた。

(3)国立大学法人の長期借入・償還計画案について

 国立大学法人の長期借入・償還計画案について、事務局から説明が行われた後、各委員から、今後の評価委員会に対する手続きについての質問等が出されたが、評価委員会としては案のとおり文部科学大臣が認可することについては意見なしとされた。
 なお、この件についても、認可の手続きが終わる前に変更があった場合などの扱いについては、委員長一任とされた。

(4)国立大学法人及び大学共同利用機関法人の役員給与規程案等について

 国立大学法人及び大学共同利用機関法人の役員給与規程案等について、事務局から説明が行われた後、質疑応答がなされた。
 評価委員会としては文部科学大臣に対する意見の申し出は行わないが、委員長から主な論点について各国立大学法人、大学共同利用機関法人に周知して今後の参考にしてもらいたいとの発言があった。

(5)年度評価の方向性について

 資料5の年度評価の方向性(素案)について、事務局から説明が行われた後、各委員から意見が出されたが、素案の方向性に沿って検討を行うことで了承された。

お問合せ先

高等教育局高等教育企画課

-- 登録:平成21年以前 --