ここからサイトの主なメニューです

国立大学法人評価委員会の概要

平成15年10月1日
国立大学法人評価委員会

1.設置の経緯

 大学改革の一環として平成15年7月に成立した国立大学法人法(平成15年法律第112号)に基づき、平成15年10月1日に文部科学省に国立大学法人評価委員会を設置。

2.委員会の主な所掌事務

  • (1)国立大学法人及び大学共同利用機関法人についての、各事業年度に係る業務実績に関する評価、及び、中期目標に係る業務実績に関する評価を行い、その結果を当該法人及び総務省の政策評価・独立行政法人評価委員会に対して通知するとともに、公表すること。
  • (2)文部科学大臣は、次のことを行うときは、あらかじめ、評価委員会の意見を聴かなければならない。
    • 文部科学大臣が中期目標を定め、又は中期計画の認可等をしようとするとき
    • 文部科学大臣が積立金の処分、財務諸表等についての承認をしようとするとき
    • 文部科学大臣が長期借入金等についての認可をしようとするとき

3.構成

  • (1)委員20人以内、任期2年(再任可)
  • (2)2分科会を設置
    分科会の名称 所管する法人
    国立大学法人分科会 国立大学法人
    大学共同利用機関法人分科会 大学共同利用機関法人
  • (3)臨時委員、専門委員を置くことができる。
  • (4)委員会及び分科会は、部会を置くことができる。

お問合せ先

高等教育局国立大学法人支援課国立大学法人評価委員会室

(高等教育局国立大学法人支援課国立大学法人評価委員会室)

-- 登録:平成21年以前 --