ここからサイトの主なメニューです

科学技術会議政策委員会


(1)設置の経緯

  近年では、科学技術振興のため、より具体的かつ機動的な政策展開を要する問題も増大し、科学技術会議においても、科学技術に関する諸問題について常時検討を行い、科学技術政策の適時的確な運営に資するための体制を整備することが必要とされてきた。また、経済、社会、外交等多方面において科学技術の果たすべき役割が急速に拡大し、国全体として調和のとれた総合的な科学技術政策の展開が一層緊要なものとなっきたことから、科学技術会議の総合調整機能の強化が臨時行政調査会をはじめ各方面から提言されるに至った。
  昭和58年3月、科学技術会議における重要事項の適時的確な決定に資するため、学識経験議員を含む産・学・官の有識者から構成される政策委員会が設置された。

政策委員会委員名簿


委員長 井  村  裕  夫 科学技術会議議員(常  勤)
委  員 石  塚      貢 科学技術会議議員(常  勤)
吉  川  弘  之 科学技術会議議員(非常勤)(日本学術会議会長)
熊  谷  信  昭 科学技術会議議員(非常勤)(大阪大学名誉教授)
佐  野  陽  子 科学技術会議議員(非常勤)(東京国際大学教授)
前  田  勝之助 科学技術会議議員(非常勤)(東レ株式会社会長)
大  崎      仁 国立学校財務センター所長
太  田  朋  子 国立遺伝学研究所名誉教授
貝  沼  圭  二 生物系特定産業技術研究推進機構理事
金  井      務 株式会社日立製作所会長
平  石  次  郎 財団法人化学物質評価研究機構理事長
廣  田  榮  治 総合研究大学院大学長
藤  野  政  彦 武田薬品工業株式会社会長
松  田  慶  文 社団法人国際交流サービス協会会長
村  上  陽一郎 国際基督教大学教授

(平成12年10月現在)

(2)組  織

[政策委員会]
     
[研究調査小委員会]
   ・科学技術振興調整費により実施する重要研究課題に関する調査検討
     
[研究評価小委員会]
   ・研究評価のあり方一般に関する調査検討
   ・科学技術振興調整費により実施した研究についての中間・事後の評価
     
[基礎調査小委員会]

   ・科学技術政策の立案に当たって特に必要となる主要科学技術分野の動向等の基礎的調査分析

   ・科学技術振興調整費により実施する的確かつ先見性ある科学技術政策を樹立するために必要な調査分析に関する検討
     
[中核的研究拠点(COE)育成委員会]


   ・科学技術振興調整費により実施する中核的研究拠点(COE)育成制度の対象となる研究機関の選定及び対象となった研究機関のCOE化の推進状況に関する調査検討
     
[生活・社会基盤研究小委員会]
   ・生活・社会基盤研究の新規課題選定に係る調査検討
     
[情報科学技術委員会]
   ・情報科学技術の戦略的な推進方策の具体的な実施に関する調査検討
     
[知的基盤整備小委員会]

   ・科学技術振興調整費による知的基盤整備推進制度に関する調査検討及び知的基盤整備方策の検討
     
[国際共同研究小委員会]

   ・科学技術振興調整費により実施する国際共同研究総合推進制度の推進に関する調査検討
     
[革新技術審査委員会]
      ・革新的技術開発研究推進事業により、広く研究や技術開発に携わる国民から提案された革新的技術開発研究についての調査検討



[国際問題懇談会]
・我が国の科学技術に関する国際問題全般について検討

[産学官連携懇談会]
・産学官連携の円滑な推進について検討

[特殊法人等における新たな基礎研究推進制度に関する懇談会]
・特殊法人等に対する出資金を活用した新たな基礎研究推進制度の運用の基本に  関することについて検討

[21世紀の社会と科学技術を考える懇談会]
・科学技術とそれを取り巻く社会の動向・相互の係わりについて幅広く分析を行い、今後の社会における科学技術・科学技術政策の在り方、果たすべき役割等について検討

[ポストゲノムの戦略的推進に関する懇談会]
・ポストゲノムの研究開発動向について幅広く分析を行い、今後のポストゲノムの戦略的推進方策等について検討

[ナノテクノロジーの戦略的推進に関する懇談会]
・ナノテクノロジーの研究開発動向について幅広く分析を行い、今後のナノテクノロジーの戦略的推進方策等について検討


科学技術会議ホームページ に戻る