ここからサイトの主なメニューです

8.学校教育法(昭和22年法律第26号) -抄-

  • 第52条 大学は、学術の中心として、広く知識を授けるとともに、深く専門の学芸を教授研究し、知的、道徳的及び応用的能力を展開させることを目的とする。
  • 第58条 大学には学長、教授、助教授、助手及び事務職員を置かなければならない。
  • 2~5 (略)
  • 6 教授は、学生を教授し、その研究を指導し、又は研究に従事する。
  • 7 助教授は、教授の職務を助ける。
  • 8 助手は、教授及び助教授の職務を助ける。
  • 9 (略)

お問合せ先

研究振興局研究環境・産業連携課技術移転推進室

(研究振興局研究環境・産業連携課技術移転推進室)

-- 登録:平成21年以前 --