ここからサイトの主なメニューです
審議状況報告−大学等の国際的な産学官連携活動の強化について−に関する意見募集

平成18年8月31日
研究振興局研究環境・産業連携課技術移転推進室

 今年度から開始された「第3期科学技術基本計画」では、「社会・国民に支持され、成果を還元する科学技術」が基本姿勢の一つとして掲げられ、大学等の研究開発の成果についてイノベーションを通じて、社会・国民に還元する努力を強化することが求められています。また、「知的財産推進計画2006」や「イノベーション創出総合戦略」、「経済成長戦略大綱」では、産学官連携の本格化と加速を図ることが指摘されています。
 このようなことを背景に、大学等の国際的な産学官連携の強化について、科学技術・学術審議会産学官連携推進委員会において検討を重ねてきたところであり、今般、これまでの審議状況について「審議状況報告」として一定のとりまとめを行い、公表することといたしました。なお、国際的な産学官連携については、今後も本報告書を踏まえた検討をさらに進めることとしております。
 つきましては、大学等の国際的な産学官連携活動の強化についてご意見がございましたら、以下の要領にて提出してください。皆様からお寄せいただいたご意見については、今後、産学官連携推進委員会の提言の取りまとめの参考とさせていただきます。

1. 審議状況報告の具体的内容
  審議状況報告
(※技術・研究基盤部会 答申等へリンク)
審議状況報告【参考資料】
(※技術・研究基盤部会 答申等へリンク)

2. 意見の提出方法
 
(1) 提出手段
   郵送・FAX・電子メール(電話による意見の受付は致しかねますので、ご了承ください)
(2) 提出期限
   平成18年9月24日(日曜日)必着
(3) 宛先
 
住所: 〒100-8959
 東京都千代田区丸の内2-5-1
 文部科学省研究振興局研究環境・産業連携課技術移転推進室
FAX: 03-6734-4074
E-mail: kengijut@mext.go.jp
(判別のため、件名は【国際的な産学官連携の推進に対する意見】として下さい。また、コンピューターウィルス対策のため、添付ファイルは開くことができません。必ずメール本文にご意見をご記入ください。)

3. 意見提出様式
 
「国際的な産学官連携の推進に対する意見」
  1  氏名
2  性別、年齢
3  職業(在学中の場合は「大学生」「大学院生」など在学する学校段階を記入)
4  住所
5  電話番号
6  ご意見

4. 備考
 
(1) ご意見に対して個別には回答致しかねますので、あらかじめご了承願います。
(2) ご意見については、氏名、住所、電話番号を除いて公表されることがあります。なお、氏名、住所、電話番号については、ご意見の内容に不明な点があった場合の連絡以外の用途では使用しません。

(研究振興局研究環境・産業連携課技術移転推進室)

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ