ここからサイトの主なメニューです

参考資料

英語の略称と日本語の名称

【A】
ALOS(Advanced Land Observing Satellite):陸域観測技術衛星
AMSR-E(Advanced Microwave Scanning Radiometer-Earth Observing System):改良型高性能マイクロ波放射計
APN(Asia-Pacific Network for Global Change Research):アジア太平洋地球変動研究ネットワーク
ARCP(Annual Regional Call for Proposals):公募型共同研究プログラム
ASTER(Advanced Spaceborne Thermal Emission and Reflection Radiometer):高性能光学センサー
AWCI(Asia Water Cycle Initiative):アジア水循環イニシアティブ

【B】
BSRN(Baseline Surface Radiation Network):基準地上放射観測網

【C】
CAPaBLE(Scientific Capacity Building/Enhancement for Sustainable Development in Developing Countries):開発途上国の研究能力開発・向上プログラム
CCOP(Coordinating Committee for Geoscience Programmes in East and Southeast Asia):東・東南アジア地球科学計画調整委員会
CDIAC(Carbon Dioxide Information Analysis Center):二酸化炭素情報分析センター
CEOS(Committee on Earth Observation Satellites):地球観測衛星委員会
CGMW(Committee of Geological Map of the World):世界地質図委員会
COBRA(CRL Okinawa Bistatic Polarimetric Radar):偏波降雨レーダー
COD(Chemical Oxygen Demand):化学的酸素要求量
CTBT(Comprehensive Nuclear Test Ban Treaty):包括的核実験禁止条約

【E】
EarthCAREThe Earth Clouds, Aerosols and Radiation Explorer):全球雲エアロゾル放射収支観測衛星
EC(European Commission):欧州委員会
EISCAT(European incoherent scatter radar):欧州非干渉散乱レーダー
ESA(イサ)(European Space Agency):欧州宇宙機関
EU(European Union):欧州連合

【F】
FAO(Food and Agriculture Organization):国際連合食糧農業機関
FRA(Forest Resources Assessment):森林資源評価

【G】
GAW(Global Atmosphere Watch):全球大気監視計画
GCOM(Global Change Observation Mission):地球環境変動観測計画
GCOM-W(Global Change Observation Mission-Water):水循環変動観測衛星
GCOS(Global Climate Observing System):全球気候観測システム
GEMS/WaterGlobal Monitoring for Environment and Security/Water):地球環境モニタリングシステム/陸水環境監視
GEO(Group on Earth Observations):地球観測に関する政府間会合
GEOSS(Global Earth Observation System of Systems):全球地球観測システム
GIS(Geographic Information System):地理情報システム
GLI(Global Imager):グローバルイメージャー
GOOS(Global Ocean Observing System):全球海洋観測システム
GOSAT(Greenhouse Gases Observing Satellite):温室効果ガス観測技術衛星
GOSIC(Global Observation Systems Information Center):全球観測システム情報センター
GPM(Global Precipitation Measurement):全球降水観測計画
GPS(Global Positioning System):全地球測位システム
GTOS(Global Terrestrial Observing System):全球陸面観測システム

【H】
HARIMAU(Hydrometeorological Array for ISV-Monsoon Automonitoring):レーダープロファイラーネットワーク

【I】
ICSU(International Council for Science):国際科学会議
IFAS(Integrated Flood Analysis System):総合洪水解析システム
IGBP(International Geosphere-Biosphere Programme):地球圏−生物圏国際共同研究計画
IGCP(International Geological Correlation Programme):国際地質科学研究計画
IGOS(Integrated Global Observing Strategy):統合地球観測戦略
IGOS-P(Integrated Global Observing Strategy Partnership):統合地球観測戦略パートナーシップ
IGS(International GPS Service):国際測位衛星サービス事業
IOC(Intergovernmental Oceanographic Commission):ユネスコ政府間海洋学委員会
IODE(International Oceanographic Data and Information Exchange):国際海洋データ情報交換システム
IPCC(Intergovernmental Panel on Climate Change):気候変動に関する政府間パネル
IRIS(Incorporated Research Institutions for Seismology):アメリカ大学間地震学研究連合
IVS(International VLBI Service for Geodesy and Astrometry):国際超長基線電波干渉法事業

【J】
JaLTER(Japan Long Term Ecological Research network):日本長期生態学観測研究ネットワーク
JODC(Japan Oceanographic Data Center):日本海洋データセンター

【L】
LISS(Live Internet Seismic Server):地震データサーバー

【M】
MERIS(Medium Resolution Imaging Spectrometer):中分解能イメージングスペクトロメーター
MODIS(Moderate Resolution Imaging Spectrometer):中分解能分光放射計
MTSAT(Multi-functional Transport Satellite):運輸多目的衛星

【N】
NASA(ナサ)(National Aeronautics and Space Administration):アメリカ航空宇宙局
NEAR-GOOS(North-East Asian Regional-Global Ocean Observing System):全球海洋観測システム北東アジア地域海洋観測システム
NOAA(National Oceanic & Atmospheric Administration):アメリカ海洋大気庁

【O】
OCTS(Ocean Color and Temperature Scanner):海色海温走査放射計
ODINWESTPAC(Ocean Data and Information Network for the Western Pacific):西太平洋域国際海洋データ・情報ネットワーク

【P】
PALSAR(Phased Array type L-band Synthetic Aperture Radar):フェーズドアレイ方式Lバンド合成開口レーダー
PCB(Polychlorinated Biphenyl):ポリ塩化ビフェニル
PCGIAP(Permanent Committee of GIS Infrastructure for Asia and the Pacific):国際測位衛星サービス事業基盤常置委員会
POPs条約(Persistent Organic Pollutants条約):残留性有機汚染物質に関するストックホルム条約
PR(Precipitation Radar):搭載降雨レーダー

【S】
SAR(Synthetic Aperture Radar):合成開口レーダー
SLR(Satellite Laser Ranging):衛星レーザー測距

【T】
THORPEX(The Observing System Research and Predictability Experiment):観測システム研究・予測可能性実験計画
TOPC(Terrestrial Observation Panel for Climate):気候のための陸面観測パネル
TRMM(Tropical Rainfall Measuring Mission):熱帯降雨観測衛星

【U】
UNFCCC(United Nations Framework Convention on Climate Change):気候変動に関する国際連合枠組条約
USGS(United States Geological Survey):アメリカ地質調査所

【V】
VLBI(Very Long Baseline Interferometry):超長基線測量

【W】
WCRP(World Climate Research Programme):世界気候研究計画
WDCGG(World Data Center for Greenhouse Gases):温室効果ガス世界資料センター
WMO(World Meteorological Organization):世界気象機関
WSSD(World Summit for Sustainable Development):持続可能な開発に関する世界首脳会議
WWW(World Weather Watch):世界気象監視計画

科学技術・学術審議会研究計画・評価分科会地球観測推進部会委員

部会長   澤岡 昭   大同工業大学長
部会長代理 石原 和弘 京都大学防災研究所長
部会長代理 今脇 資郎 九州大学応用力学研究所長
青木 節子 慶應義塾大学総合政策学部教授
井上 公 独立行政法人防災科学技術研究所地震研究部国際地震観測管理室長
岸田 達 独立行政法人水産総合研究センター日本海区水産研究所日本海漁業資源部長
木下 肇 独立行政法人海洋研究開発機構執行役
久家 慶子 京都大学大学院理学研究科准教授
小池 勲夫 琉球大学監事
小池 俊雄 東京大学大学院工学系研究科教授
沢田 治雄 独立行政法人森林総合研究所研究コーディネータ(国際研究担当)
柴崎 亮介 東京大学空間情報科学研究センター長
杉本 敦子 北海道大学大学院地球環境科学研究院教授
瀧澤 美奈子 科学ジャーナリスト
佃 栄吉 独立行政法人産業技術総合研究所研究コーディネータ
鳥谷 均 独立行政法人農業環境技術研究所大気環境研究領域上席研究員
西岡 秀三 独立行政法人国立環境研究所参与
福島 芳和 国土地理院地理調査部長
藤谷 徳之助 財団法人日本気象協会顧問
堀川 康 独立行政法人宇宙航空研究開発機構理事
本藏 義守 東京工業大学理事(副学長)
安岡 善文 独立行政法人国立環境研究所理事
横内 陽子 独立行政法人国立環境研究所化学環境研究領域動態化学研究室長
和気 洋子 慶應義塾大学商学部教授

審議経過

第1回地球観測推進部会(平成19年3月23日)
   部会長の選任及び部会長代理の指名
 地球観測推進部会運営規則の決定
 平成20年度の我が国における地球観測の在り方の調査審議の進め方について検討

第2回地球観測推進部会(平成19年4月26日)
   利用ニーズ主導の統合された地球観測システムの構築について審議

第3回地球観測推進部会(平成19年5月25日)
   国際的な地球観測システムの統合化における我が国の独自性の確保とリーダーシップの発揮及びアジア・オセアニア地域との連携の強化による地球観測体制の確立について審議

第4回地球観測推進部会(平成19年6月11日)
   「平成20年度の我が国における地球観測の在り方について」(案)について審議

第5回地球観測推進部会(平成19年6月25日)
   「平成20年度の我が国における地球観測の在り方について」(案)について審議

第6回地球観測推進部会(平成19年7月23日)
   「平成20年度の我が国における地球観測の在り方について」(案)について審議

前のページへ


ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ