ここからサイトの主なメニューです

長期的展望に立つ脳科学研究の基本的構想及び推進方策について 

~総合的人間科学の構築と社会への貢献を目指して~(第1次答申案(中間取りまとめ))(案)

平成21年1月20日
科学技術・学術審議会

目次

1. 国内外における脳科学研究の現状と問題点について
1.現代社会における脳科学研究の意義と重要性
2.これまでの脳科学研究の主な成果
3.国内外における脳科学研究政策の現状
4.脳科学研究推進に向けた課題
2. 我が国における脳科学研究の基本的構想
1.脳科学研究が目指すべき方向性
2.脳科学研究推進についての考え方
3. 脳科学研究の効果的な推進体制について
1.研究者の自由な発想に基づく学術研究、政策に基づき将来の応用を目指す基礎研究及び政策課題対応型研究開発の役割
2.我が国における研究推進基盤としての大学
3.研究機関等における研究推進体制と効果的な連携の在り方
4.グローバル化への対応
5.人材の流動化促進
6.社会還元を目指した取組
7.脳科学委員会の役割
4. 脳科学研究人材の育成の在り方について
1.脳科学における人材育成の目標と理念
2.脳科学大学院教育
3.若手脳科学研究人材育成とキャリアパスの多様化
5. 脳科学研究と社会との調和について
1.脳科学の倫理的・法的・社会的課題
2.脳科学研究の社会応用の前提
3.脳科学と社会とのコミュニケーション

お問合せ先

科学技術・学術政策局 計画官付

電話番号:03-6734-3982(直通)

(科学技術・学術政策局 計画官付)

-- 登録:平成21年以前 --