ここからサイトの主なメニューです
資料3−1

我が国における材料試験用原子炉の役割とJMTRのあり方等に関する検討報告書

平成18年3月
JMTR利用検討委員会

目次


はじめに
検討結果(骨子)
1. 材料試験用原子炉の役割
  1.1 軽水炉に係る利用
    (1) 軽水炉の燃料照射
    (2) 軽水炉の材料照射
  1.2 材料・燃料に係る基礎・基盤研究利用
    (1) 大学等の基礎科学
    (2) 原子力システム等に係る基礎・基盤研究
  1.3 その他の産業利用
    (1) ラジオアイソトープ製造
    (2) NTDシリコン半導体製造
2. 材料試験用原子炉の要件
  2.1 材料試験用原子炉が持つべき主要機能
    (1) 軽水炉燃料照射に求められる主要機能
    (2) 軽水炉材料照射に求められる主要機能
    (3) 基礎・基盤研究に求められる主要機能
    (4) ラジオアイソトープの製造に求められる主要機能
    (5) NTDシリコン半導体の製造に求められる主要機能
  2.2 国内外の材料試験用原子炉の状況
    (1) 国内の材料試験用原子炉の現状
    (2) 国外の材料試験用原子炉の現状
3. 照射後試験施設の現状
  3.1 照射後試験施設の役割と現状
  3.2 国際照射試験センター(仮称)構想
4. JMTR及びJMTRホットラボの更新・整備と運用
  4.1 JMTRの更新と将来計画
  4.2 JMTR利用のあり方
おわりに
JMTR利用検討委員会の構成
審議の経過
付録
 
付録1. 材料試験用原子炉の役割
付録2. 軽水炉燃料・材料に関する照射ニーズ
付録3. 原子力安全委員会、「日本原子力研究開発機構に期待する安全研究」一部抜粋、平成17年6月
付録4. フランスにおける原子力発電戦略とジュールホロビッツ炉計画
付録5. ターンアラウンドタイム短縮のための検討
付録6. 企業秘密の保守義務について
付録7. 原子力委員会、「原子力政策大綱」一部抜粋、平成17年10月

ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ