ここからサイトの主なメニューです

資料2-2

計算科学技術推進ワーキンググループ報告書「計算科学技術の推進に向けて」(案)

平成18年○月○日

科学技術・学術審議会
研究計画・評価分科会
情報科学技術委員会
計算科学技術推進ワーキンググループ


目次

1. はじめに
 
(1) 本報告書の目的
(2) 計算科学技術推進ワーキンググループの活動経緯
2. スーパーコンピュータ整備のグランドデザイン
3. 次世代のスーパーコンピューティングについて
 
(1) スーパーコンピュータを巡る諸動向とペタスケール・コンピューティングの実現性(国際動向、技術動向(半導体、その他要素技術)等)
(2) グランドチャレンジとシステム要件
(3) 次世代スーパーコンピュータプロジェクトの概要
(4) 共用に向けたプロジェクトの進め方
4. スーパーコンピュータの利用を促進するためのアプリケーションソフトウェアの普及方策について
 
(1) アプリケーションソフトウェア開発・利用環境の現状
(2) アプリケーションソフトウェアの普及の現状
(3) アプリケーションソフトウェアの普及に関する課題
(4) 今後のアプリケーションソフトウェアの普及方策に関する検討
5. スーパーコンピューティング人材の育成について
 
(1) 大学等における人材育成の現状
(2) 産業界における人材育成の現状
(3) 今後のスーパーコンピューティング人材育成に関する課題
(4) 今後のスーパーコンピューティング人材育成に関する方策
6. おわりに

(参考1) 計算科学技術推進ワーキンググループの設置について
(参考2) 計算科学技術推進ワーキンググループ名簿
(参考3) 計算科学技術推進ワーキンググループ検討経緯
(参考4) 次世代スーパーコンピュータ環境構築へ向けた要望と提案
(参考5) 次世代スーパーコンピュータの共用のあり方についての意見
(参考6) 次世代スーパーコンピュータプロジェクトの概要(PDF:372KB)


ページの先頭へ   文部科学省ホームページのトップへ